Home > 在学生専用サイト > イベント・プロジェクト/Information > ウルトラ科目「ウルトラアートストラテジー」開講!

ウルトラ科目「ウルトラアートストラテジー」開講!

戻る

2017年、ウルトラ工房の刷新を機に、ウルトラ科目をスタートします。
17年度春から先陣を切って開講するのは、これまでウルトラアワードの審査員として
若手作家の育成に力を注いできた後藤繁雄による「ウルトラアートストラテジー」です。
履修申し込みは下記を確認ください。

ディレクターを務めるG/P gallery(恵比寿)やParis PHOTO(パリ)などの
国際的なアートフェアから若手アーティストを国際舞台へ送り出してきたアート界の仕掛け人、
後藤繁雄が、満を持して、少数精鋭の虎の穴でコンテンポラリーアートのストラテジー(戦略)を伝授します。
「批評」と「マーケット」の2つの価値軸でダイナミックに動くアートワールドで、いかに有効な「作品」そして「キュレーション」が行えるかを座学と演習で徹底的にコーチングし、世界に通用するアーティスト、キュレーター育成に全力で挑みます。

野心あふるる学生諸君の参加を、ここに呼びかけます!きたれ!
あばれようぜ!!                ―後藤繁雄


対象:2年生以上(大学院生は聴講のみ可)
開講日・曜日・講時:火曜3・4講時
定員:30名程度
履修申込:30名のうち、半数を「作品制作」、残り半数を「キュレーション(あるいはクリティック)」を実践したい者を、3月24日(金)13時から創造学習センターにて面談を実施し選抜を行います。
面談希望者は事前にgeikyo@kuad.kyoto-art.ac.jpへ
件名:「ウルトラアートストラテジー履修希望」氏名、学籍番号、学科名、電話番号
を明記し、申請してください。面談時間を案内します。