Home > 在学生専用サイト > イベント・プロジェクト/Information > 11月17日〆切・和菓子包装紙デザインコンペ

11月17日〆切・和菓子包装紙デザインコンペ

戻る

《京都の老舗・高野屋貞広の名物菓子を包むデザイン募集》


 「花の宵」は半生菓子といわれるお菓子です。これは水分が30%以内で、日持ちがし、一口大の大きさの菓子でお土産としてたいへん好まれています。菓子のデザインはすべて3センチ四方に統一し、京の移り行く四季の花鳥風月を表現してお客様に楽しんでいただいております。生菓子、焼き菓子とは違って脇役であった半生菓子を全国規模にまで広めたのが弊社の「花の宵」であります。この菓子を包む包装紙の新たなデザインを皆様から募集します。
学生の若い感性を存分に発揮していただき、若者受けする斬新なデザインを期待しています。
 
 

 
※応募条件の詳しい情報はプロジェクトセンター前掲示板で配布している募集要項をご覧ください。
※プロジェクトセンターにて商品サンプルを設置しています


■対象 全学科・全学年(併設校・大学院生も可)


■応募〆切 11月17日(金) 18時


■特典  最優秀賞(1点)3万円 ・ 優秀賞(2-3点) 5千円
※特典の受領をもって入賞作品の著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)を株式会社高野屋貞広へ譲渡するものとします。譲渡した作品は他コンペ等への転用はできません。ただし、ポートフォリオ等の個人の成果の記録・発信には使用できます。


■ 応募方法
以下の募集条件をよく読み、プロジェクトセンターで配布する応募用紙で提出をしてください。応募用紙のほかに細部(ディテール)を描いた図面を添付することも可能です。ただし添付用紙はすべてA3サイズとします。


■アドバイザー教員:マンガ学科・井本圭祐先生


■ 応募用紙の提出先 ・ 問い合わせ先
 人間館A棟1Fプロジェクトセンター(教学事務室内)
 担当:岡本智博 t-okamoto@office.kyoto-art.ac.jp

商品イメージ1

商品イメージ2