Home > 在学生専用サイト > 学生生活/Information > コンピュータウイルス「Gumblar」感染拡大防止への個別対策のお願い

コンピュータウイルス「Gumblar」感染拡大防止への個別対策のお願い

戻る

2009年4月に出現したコンピュータウイルス「Gumblar(ガンブラー)」の感染拡大など、多くの企業・機関のホームページがウィルス被害にあっています。
就職活動や調査・研究のために一般企業や美術館等のホームページを閲覧した場合、そのホームページが感染していると、自身のパソコンも感染する可能性があります。感染したパソコンは、特定のソフトウェアから情報を盗み出し、その情報を使ってさらに被害を拡げます。インターネット上にはたくさんの危険なウィルスが存在しており、利用者が気づかずに被害者・加害者になっているのが実情です。

このような状況から、学生の皆さんが個人で使っているパソコンについても、
・使用しているOSやソフトのアップデートを行う
・ウィルス対策ソフトを必ずインストールする
など、基本的な対策を常日頃行うことをお願いします。
パソコンの安全を確保することで、自分をとり巻くネットワーク環境を健全に保つよう心がけてください。

問合せ先:情報システム室(人間館B1)