Home > 在学生専用サイト > 学生生活/Information > 高病原性鳥インフルエンザに関する対策等について

高病原性鳥インフルエンザに関する対策等について

戻る

12月19日に、富山県で死亡した鳥から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5 亜型、強毒タイプ)を、
12月18日には、鳥取県で死亡した鳥から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1 亜型、強毒タイプ)を確認したとの発表がありました。

鳥インフルエンザへの感染を防ぐためにも、野鳥への接触はできるだけ避け、以下のとおり注意をお願いします。

●野鳥への対応等について
(1)野鳥にはなるべく近づかないこと。近づいた場合には、手をきちんと洗い、うがいをすること。
(2)野鳥の排泄物等には触れないこと。触れた場合には、手をきちんと洗い、うがいをすること。
(3)死んだ野鳥を発見した場合には、手で触らず、学校や教育委員会、獣医師、家畜保健衛生所又は保健所に連絡すること。

※「高病原性鳥インフルエンザに関する対策等について」(平成22年12月20日付文部科学省事務連絡)