Home > 在学生専用サイト > 奨学金・活動補助

活動補助制度

創作活動・奨励制度 (創作活動支援)

■蒼山会 対外文化活動補助制度
授業以外での学生の自主的な活動(個展、グループ展、公演等)を支援し、活動費用の一部を補助します。

対象 学部生
補助対象 (1)会場の使用料 (2)DM印刷費用 (3)作品の運搬費(業者に依頼した場合のみ)
※上記以外の材料費・会場設営費・DM発送費用・DM用インク代・キャプション代等は含まない。
補助金額 補助対象となる費用の5割。但し、上限は5万円とする。
申請から補助金受取まで [1] 活動前に申請書「申請書(書式1)」に必要事項を記入し、活動内容がわかるもの(DM・フライヤー等)を添付の上、教学事務室へ提出。ただし、活動内容が不明瞭な場合、企画書の提出を求める場合があります。
[2] 活動終了後、“会場使用料”や“DM・フライヤー等の印刷費用”に関する明細書・領収書及び“作品運搬費(業者に依頼した場合のみ)”の領収書を添付の上、「報告書(書式2)」に必要事項を記入し、教学事務室へ提出。
【明細書の提出について】
会場使用料については、ギャラリー等を貸りる際の説明が記載されている書類(使用規程等)を、DM・フライヤーの印刷費用については、種類や部数が記載されたもの(Ex.請求書・納品書・ネット申込受付画面をプリントしたもの等)を提出して下さい。
[3] 補助金を受け取る。※補助金受取りは報告書提出より約1週間後。(印鑑必要)
◎書類提出・補助金受取窓口:教学事務室 学生生活窓口
申請期間 活動前に申請書を提出し、活動終了後速やかに報告書・領収書を提出。
(活動終了後、1ヶ月を過ぎた場合は申請不可)
申請回数 当該年度中、1人2回まで申請できる。(グループ申請も同様)
その他 ※当制度の授与対象は本学学部生です。学外者がメンバーに含まれている場合は、かかった費用のうち本学学生数分が占める割合の金額が対象となります。

■蒼山会 創作・研究補助制度
採用されれば補助金が授与されます。1年間という期間の中で、独自の研究課題に取り組んでください。

対象 学部1〜3年生
出願時期 説明会(6月上旬予定)終了後〜6月末(予定)
審査方法 一次:書類選考  二次:面接
申請金額 上限200万円。但し、査定あり。
成果発表 採用者は翌年の11月(予定)に報告発表会を行う。

■京都造形芸術大学 優秀学生賞
学科推薦による選抜制の表彰制度。優秀な4年生を表彰します。

授与金額 5万円
対象・人数 4年生 約50名
選考時期 4月下旬〜5月下旬

国際交流支援

■語学試験補助

・TOEFL、IELTS、TOEIC受験補助
英語および日本語によるコミュニケーション能力を測る語学試験の受験者に対し、受験料の一部を補助します。受験後、申請書類・成績表(スコアレポート)・受験料振込控え(領収書)の提出が必要です。
対象となる語学試験:TOEFL、IELTS、TOEIC、JLPT

■海外留学補助

交換留学をする学生を対象に、補助金を給付します。留学決定後、申請用紙を提出し、選考の上決定します。受給者は留学終了後、報告書の提出が求められます。