アドミッション・ポリシー

アドミッション・ポリシー

通信制大学院 芸術研究科(修士課程)

修士課程(通信教育)では、さまざまな職業、経験を持ちながら、本学で芸術に関わる専門性を深め、社会で活動してゆく意欲を持った方の入学を期待しています。
そのため入学者の選考にあたっては特に以下の点を重視します。

  1. 自他を尊重しつつ意見を交わしながら制作研究を続けられること。
  2. 芸術に関し修了研究・修了制作を遂行するのに必要な専門的な能力を身につけていること。
  3. 修士課程(通信教育)の教育目標や授業形態を十分に理解していること。

資料請求 あたらしいパンフレットができました。

芸術×大学院×通信 京都造形芸術大学通信制大学院 入学説明会