このサイトは、高校生のみなさんに美術工芸学科を卒業(修了)した先輩たちの飾らない姿をご紹介するために制作しました。アートはほんとうに喰えないのでしょうか?その状況はいま急速に変化しています。もちろん現実は厳しいのですが、野球やサッカーと同じ割合でスターを生み出す事は可能となりました。また、自治体の職員となってアートで街を元気にする人材は引く手あまたの状態です。さまざまな立場でアートの力で社会を輝かせたいと思う高校生のみなさん、このサイトを見ていつでも授業を見に来てください。

美術工芸学科 学科長椿昇(つばき のぼる)先生からのコメント

ページの先頭へ