一覧へもどる

小林 あやめ

2013年卒小林さん

小林 あやめ
油画コース
Oil Painting Course

Q1 / 子供の頃の傑作を一点紹介してください

小学生より小さいころに部屋の砂壁に書いていた絵ですね。あの頃は今とは違う意味で自由に、好き放題かいていました。

Q2 / 高校時代の失敗談をこっそり教えてください

平日に学校をさぼりファミレスでコーヒーを飲んでいたのですが、1時間でばれました。昔からサボるのが下手でしたね。笑

Q3 / 美術工芸学科を選んだ本当の理由は何ですか

美術工芸学科を、というより京都造形芸術大学を受けた本当の理由というのが正しいかもしれません。両親に勧められて『ここなら受かる』と思ったからです。今思えば頭に花が咲いてましたね。

Q4 / 入学後一番に描いた作品は?

テンペラという技術を習って描きましたが、自画像ですので、次に習ったヌードデッサンを紹介します。ヌードデッサンが一番好きでしたし、それが今でも絵を描く上で役立っています。

Q5 / 大学時代のお気に入りの場所はどこですか?

授業が終われば図書館へ行っていました。図書館の一番奥の一人用ソファがなんとも気持ち良くて、本を読まずに寝てしまうほどでした。今はなきふかふかソファ・・・。

Q6 / 貴方の今を等身大で紹介してください

京都でアニメーターとして働いていましたが、現在は離職して自由な時間をたくさんもっています。自身は今何も持っていませんが、社会人を少し経験したことによってまた見る物への感じ方も微量ですが変わりました。卒業時は絵を描き続ける事に少なからずプレッシャーはありましたが、続けるとはどういう事なのかも少しずつわかってきた気がします。自身を表すカテゴリーに拘らず物作りをしていける人になりたいと思っています。

Q7 / 10年後の貴方のいる光景をイラストで描いてください

10年後というと33歳ですよね。まだまだ経験が乏しいせいでリアルに想像できませんが、平日は普通に働いて、土日に本を読みながらメールで依頼なんかもらえたらいいな、なんて妄想します。

ページの先頭へ