大学全体プログラム

学年や学科を飛びこえて、
社会とつながる教育プログラム

アート・デザインの力で社会を動かす、そんな人材を育てるために。学年や学科の枠を超え、”社会と芸術“の関わりを体感できる多彩な教育プログラムを実施。社会性を備えた表現者を育成します。
芸大生=「1つの専門分野に特化した人材」ではなく、好きな芸術の学びを通して社会に通用する総合力が身につくプログラムです。

芸術に必要な基礎力(みる・考える・つくる)を
1・2年生で徹底教科する。ワークショップ型選択授業。

企業や自治体から仕事を受け、
アート・デザインの力で課題に取組むプロジェクト型演習。

想像しうるモノはすべて実現できる。
世界基準の工房で、アイデアをカタチにする。

世界12ヵ国、22の芸術大学と協定を締結。
自分の専門領域を海外の芸術大学で学ぶ交換留学が可能。

四代目市川猿之助が芸術監督を務める劇場が大学内に。歌舞伎、能、演劇、ミュージカルなどの公演を鑑賞する。

茶道、華道、能楽、日本舞踊、和太鼓など、
各界の第一人者を教員に招き、本物の日本文化を学ぶ授業。