Main menu:

検索

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

リンク

特別講義~空間演出デザインコース

皆さま、こんばんは。
中西です。

本日は、朝から外に出ての仕事だったので、
日なたを歩いていたのですが、真夏だぁ~というような、
ジリジリとした日差しで、肌が火照っております。

今年は日焼けしたくない、と思っていたのに…(泣)

さて本日は、先週末の6月30日(土)に行われた空間演出デザインコース
特別講義の様子をご紹介したいと思います。

空間演出デザインコースで開催している、特別講義。

今回は、日下部一司先生にお越しいただき、「あやしいクウカン」をテーマに
ご講演いただきました。

「あやしいクウカン」という、怪しいタイトルに興味をそそられ、
私も話を聞かせて頂いてきました。

下記、広報物の内容から。

—–

「妖しい空間」「妖しいくうかん」「妖しいクウカン」「あやしい空間」「あやしいくうかん」
「あやしいクウカン」「怪しい空間」「怪しいくうかん」「アヤシイ空間」「アヤシイくうかん」
「アヤシイクウカン」…。

いろいろな表記があります。
音で聞いたらみな同じですが、文字で書いてみるとそれぞれが違うのです。
面白いと思います。
ここに、表現の秘密があるように思います。

この講義では、日頃よく使うことば「空間」を材料に、眼のレッスンを試みます。
—–

どんな話を聞かせて頂けるのか、この文章を読むだけでもワクワクしますよね。

そんな期待を胸に、教室へ。

中央が日下部先生です。

日下部先生が最近体験した、電車の不具合で満員電車に30分も閉じ込められた、
という話から始まり、どんどん日下部先生のお話しに引き込まれていきました。

講演中の様子。

さまざまな作家・アーティストの話をしてくださったり、
また、先生の作品をご紹介いただいたり…。

本当に、普段何気なく見過ごしている空間の中には、
おもしろいものや怪しいものがたくさんあるのだということに
改めて気づくことができました。

また、こういった新たな見方や視点、気づきの大切さを
実感する機会になりました。

講演を聴講にきていた学生の方も、しっかりと反応をしながら、
お聞きになっていたので、講演会の教室自体も非常に良い
クウカンになっていたのではないかと思います。笑

そんな日下部先生が近々、展覧会を開かれるそうです。

■PEKE ~×は拡がりゆく交差点~■

日程: 2012年7月14日(土)~9月5日(水)
     (休廊日:木曜日、金曜日、8月9日~17日)

詳細は→こちらから。

この展覧会は、単なる作品展というのではなく、
さまざまなゲストのトークが大きな魅力の展覧会です。

ご興味をお持ちの皆さまは、ぜひぜひ入ってみてはいかがでしょうか?

投稿者:入学課 中西