Main menu:

検索

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

リンク

展覧会のご案内~卒業生・修了生 全国公募展

皆さま、こんばんは。
中西です。

最近はまた、ころころとお天気が変わるので、
なかなか洗濯物を外に干して外出ができず、
なんとなくスッキリしません。。

暑い日が続きすぎるのも体力的にしんどいですが、
やはり、夏らしく日差しを浴びながら外で遊びたいですね。

さて、本日は学内にある展示スペース、ギャルリ・オーブで
行われている展覧会をご紹介したいと思います!

現在、ギャルリ・オーブでは、通信教育部の卒業生・修了生の皆さんの
公募展の入選作品が展示されています。

———————————————————–
■第3回 京都造形芸術大学通信教育課程 卒業生・修了生 全国公募展■

テーマ: 「無主の境(むしゅのさかい)」

会期: 2012年8月14日(火)~8月25日(土) 11:00~18:30
     ※8月16日(木)休廊

主催: 京都造形芸術大学通信教育部

企画: 京都造形芸術大学通信教育部 全国公募展実行委員会

展示企画設営: 2012年度「博物館学芸員課程(科目等履修)」受講生
           芸術教育資格支援センター

後援: 瓜生山同窓会

※この展覧会の作品展示作業は、2012年度「博物館学芸員課程(科目等履修)」の
スクーリングの一環として行われています。卒業・修了後も制作活動に励んでいる、
OBOGの皆さんの力作と共に、博物館学芸員課程の受講生が、スクーリングで一生
懸命に取り組んだ成果も、併せてぜひご覧ください。

大学の入口にも案内の垂れ幕が。

———————————————————–

この展覧会は、本学通信教育部の卒業生、通信制大学院の修了生の皆さんを
対象とした、公募展です。

卒業・修了後も制作に熱心に制作を続けておられる皆さんの作品をぜひ、
たくさんの方々にご覧頂きたいと思います。

また、通信教育部のスクーリングがたくさん開講しているこの時期に展覧会を
行っている理由の一つには、もちろん、在学生の方々の刺激になれば…という
こともあります。

この展覧会で展示されている作品の作者は全員、本学で学んでいた方々ばかり。
酷暑極寒の季節のスクーリングや、なかなか思い通りに作品ができない苦労を
乗り越えてきた方ばかりです。

ぜひ、OBOGの頑張っている姿を刺激にして、在学生の皆さんにも頑張って頂きたい
と思いますし、もちろん、これから入学を考えている皆さんの参考になれば、と思います。

本来は展示会場の撮影はNGですが、今回は特別に会場の様子をご紹介。

まさしく、力作ぞろいです!

「どこに住んでいる人なのかな?」

「作者の方は、何歳なんだろう?」

「この作品の作者は、どんな人だろう?」

「この絵を通して、何を伝えたいんだろう?」

一つ一つの作品をじっくりと見ていくと、あっという間に時間が
経ってしまいそうです。

展示の仕方にも注目です!

今年の夏もいよいよ後半戦。

涼しい展覧会場で、ゆったりとした時間を過ごしながら作品鑑賞、
というのもステキですね。

この展覧会は、2012年8月25日(土)の18時半まで。

もう、あまり時間がありませんが、お近くにお越しの際は、
ぜひお立ち寄りくださいませ。

投稿者:入学課 中西