開催中のイベント
映像・舞台
マンガの虫は空こえて
2019年02月15日 〜 2019年02月17日
卒業生の田淵詩乃さんが出演します
展覧会
2018年度 京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展
2019年02月09日 〜 2019年02月17日
キャンパス全体が”美術館”に。788名の集大成を発表!
映像・舞台
「虎は狐と井の中に(仮)」
2019年02月16日 〜 2019年02月24日
卒業生の岡崎さつきさんが出演します
展覧会
第68回長浜盆梅展
2019年01月10日 〜 2019年03月10日
歴史ある盆梅展を本学の学生が展示プロデュース
展覧会
さよなら三角、またきて四角
2019年02月16日 〜 2019年03月17日
美術家の藤浩志とアートプロデュース学科の学生による展覧会
注目のイベント
展覧会
2018年度 京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展
2019年02月09日 〜 2019年02月17日
キャンパス全体が”美術館”に。788名の集大成を発表!
展覧会
KUAD ANNUAL 2019 宇宙船地球号
2019年02月23日 〜 2019年02月26日
片岡真実が卒業制作をキュレーションする企画展を東京都美術館で開催。
展覧会
さよなら三角、またきて四角
2019年02月16日 〜 2019年03月17日
美術家の藤浩志とアートプロデュース学科の学生による展覧会

京都・パリ友情盟約締結60周年記念展覧会

「描き、紡ぎ、絆ぐ」

日程 2018年09月28日(金)〜 2018年10月14日(日)
時間 11:00 〜 20:00(10月5日は「NUIT BLANCHE KYOTO 2018」開催につき22:00まで開館)
場所 ARTZONE
場所詳細

MAP

カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

タイトル: 京都・パリ友情盟約締結60周年記念展覧会「描き、紡ぎ、絆ぐ」 60ème Anniversaire du Pacte d'amitié entre Paris et Kyoto : Dessiner, Empiler, Reier
会期: 2018年9月28日(金)- 10月14日(日)
時間: 11:00~20:00(10月5日は「NUIT BLANCHE KYOTO 2018」開催につき22:00まで開館)
会場: ARTZONE + MEDIA SHOP gallery
企画: 特定非営利活動法人障碍者芸術推進研究機構 
共同企画:京都造形芸術大学アートプロデュース学科


<展覧会概要>

2018年、京都市とパリ市が友情盟約を締結してから60周年を迎えました。両市では、記念行事として多彩なプログラムが開催されます。その一環として京都市では、京都とフランスの「障害のある人の芸術作品」を紹介する展覧会「描き、紡ぎ、絆(つなぐ)」を開催します。

障害のある人の創造力と作品に対する関心が、近年とみに高まっています。本展では、障害のある人が「描き」、その作品を通じて人と人の関係が「紡がれ」、その人たちの活動によって障害のある人と社会が「絆がっていく」、その過程に注目します。本展は、障害のある人の作品や映像資料を通じて、アートについて考え、障害のある人の支援について考える絶好の機会となります。ぜひARTZONEにご来場ください。

この展覧会は、障害のある人の創作活動を通じて京都とパリの市民をはじめ、多くの人々を「絆ぐ」新たな取組みでもあります。京都市では、本展を契機にこの分野での様々な交流を進め、「世界の文化首都・京都」をより魅力的なものとしていきたいと考えています。



<出品作家名>
ジェローム・テュルパン Jérôme Turpin
グレゴワール・クツサンドレウ Grégoire Koutsandréou
ガエル・デュフレヌ Gaël Dufrène
アニー・ドゥラオン Annie Drahon
高橋美佳 Mika Takahashi
前田ワタル Wataru Maeda
水玉みり  Miri Mizutama
富田晃生  Akio Tomita
西村紫苑  Shion Nishimura
大栁憲一  Ken'ichi Wakabayashi
若林義輝 Yoshiki Wakabayashi
平田猛 Takeshi Hirata



<イベント情報> 関連イベント

・トークイベント「描く日常を社会へ開く――福祉と芸術のかけ橋として」
日時:10月13日(土)14:00~17:00
会場:京都御池創成館B1F 研修室(定員250名・当日先着順・聴講無料)
京都市中京区御池通柳馬場通東入東八幡町579
*会場に駐車場・駐輪場はありません。公地下鉄等公共交通をご利用ください。
*展覧会場より徒歩8分/地下鉄市役所前駅・同烏丸御池駅より徒歩5分

出  演:ベルナデット・グロジュー(サントル・ドゥ・ラ・ガブリエル代表)
奥山理子(みずのき美術館キュレーター)
林田 新(京都造形芸術大学アートプロデュース学科 専任講師)
重光 豊(NPO法人障碍者芸術推進研究機構 副理事長)
服部 正(甲南大学文学部 准教授)-進行役-

パリ近郊クレイエ=スイイの大規模な障害者支援施設の代表であり、障害のある芸術家の作品の発表や販売を促進するための非営利団体の創立者であるベルナデット・グロジュー氏をお招きし、フランスでの障害者の芸術活動支援の現状やグロジュー氏の活動の理念などを学ぶとともに、日本の現状と比較検討することで、障害のある人の日常的な創作活動を社会と「絆ぐ」ために何が大切かを考えます。





・「京都国際映画祭2018」連携イベント

日時:10月5日(金)13:30~15:30
会場:ゼスト御池 河原町広場

天才アートKYOTO所属作家と「京都国際映画祭2018」関連アーティスト合作のライブ・ペインティング。完成作品は、「京都国際映画祭2018」の期間中(10月11日(木)~14日(日))映画祭会場に展示されます。

■費用 -
■定員 -
■申込方法 -
■主催 特定非営利活動法人障碍者芸術推進研究機構
■お問合せ Telephone: 075-212-9676 E-Mail: info@artzone.jp
■URL http://artzone.jp/?p=3478
関連機関 芸術表現・アートプロデュース学科