すがわら たけひこ

菅原 健彦(日本画家)

菅原 健彦(日本画家)
所属 美術工芸学科
職位 教授
専門分野 日本画
学会・学派 無所属
学位 学士(芸術) 〔多摩美術大学〕
プロフィール 1962年 東京生まれ。1989年多摩美術大学絵画学科日本画専攻卒業。都市景観など身の周りの風景を岩絵具で描く大画面や、大自然に対峙した水墨画などを手掛ける。近年は「雲竜図」(傳宗達)に取材し、伝統的な竜の図様を杉板・金箔・白亜・雁皮紙、ガスバーナーなどを用いてまったく別趣のものへと変化させた作品などを発表。1994年五島記念文化賞新人賞、2004年「第2回東山魁夷記念日経日本画大賞展」大賞ほか受賞歴多数。2012年パリの画廊にて個展以来、Art paris、BRAFA(ブリュッセル)のアートフェア等、海外での発表を機に桜樹を中心とした制作が続く。
ウェブサイト http://www.sugawaratakehiko.jp/

作品リスト

黒い船ー端島
1993

雲水峡(左)、冬木桜(右)
左:2003、右:1999

雲龍図
2009