きとう けんご

鬼頭 健吾(美術作家)

鬼頭 健吾(美術作家)
所属 大学院 美術工芸領域
職位 教授
専門分野 現代美術
学位 学士(芸術) 〔名古屋芸術大学美術学部〕
修士(芸術) 〔京都市立芸術大学大学院美術学部〕
プロフィール 99年、アーティストによる自主運営スペース「アートスペースdot」(西春町、愛知県)の設立、運営に参加するなど大学在学中から活動を始め、インスタレーションをはじめ絵画や立体など多様な表現方法を用いた作品を国内外で発表している。2008-09年、五島記念文化財団の助成を受けニューヨークに滞在。2010年、文化庁新進芸術家海外研修員としてドイツ、ベルリンに渡る。主な展覧会に「ベリー ベリー ヒューマン」(豊田市美術館、2005年)、「六本木クロッシング2007:未来への脈動」(森美術館、2007-08年)、「アーティスト・ファイル2011─現代の作家たち」(国立新美術館、2011年)「Mono-no-Aware」(エルミタージュ美術館、2013-2014年)「Migration」(群馬県立近代美術館,2015年)など。
ウェブサイト http://www.kengokito.com/

作品リスト

active galaxy
群馬県立近代美術館にて2015年
撮影 木暮伸也

untitled(hula-hoop)
2005-2015
撮影 木暮伸也

ex-utopia
2015年
撮影 木暮伸也