すずき たくじ

鈴木 卓爾(映画監督・俳優・脚本家)

鈴木 卓爾(映画監督・俳優・脚本家)
所属 映画学科
職位 准教授
専門分野 映画
学位 学士(造形) 〔東京造形大学造形学部〕
プロフィール 1967年静岡県磐田市生まれ。1989年東京造形大学造形学部デザイン学科Ⅰ類卒業。浅生ハルミンのエッセイの映画化「私は猫ストーカー(09)」で、長編劇場映画初監督。同作は、第31回ヨコハマ映画祭新人監督賞、第19回日本プロフェッショナル大賞作品賞、新人監督賞を受賞。漫画家・水木しげるの妻・武良布枝によるエッセイの映画化「ゲゲゲの女房(10)」で、第25回高崎映画祭最優秀監督賞を受賞。最新監督作「ジョギング渡り鳥」が、2016年3月19日新宿ケイズシネマにて公開され、以後全国順次公開予定。斎藤久志監督のVシネマ「夏の思い出 異常快楽殺人者(95)」、市川準監督「トキワ荘の青春(96)」などに出演後、現在まで俳優としても活動。1999年より、NHKのドラマ「さわやか3組」「中学生日記」「時々迷々」等の脚本を手がけ、本数は50話を越える。

作品リスト

ジョギング渡り鳥
2016
監督/鈴木卓爾 製作・配給/ミグラント・バーズ・アソシエーション