すぎもと ひろし

杉本 宏(考古学者、文化遺産研究家)

杉本 宏(考古学者、文化遺産研究家)
所属 歴史遺産学科/大学院 歴史遺産研究領域
職位 教授
専門分野 考古学、文化的景観学、遺跡学
学会・学派 日本考古学協会、考古学研究会、日本庭園学会、日本遺跡学会
プロフィール 1981年、龍谷大学文学部史学科仏教史学専攻卒業。1983年宇治市役所に文化財専門職員として入庁。以後、宇治の文化財調査で活躍。1989年から2002年、史跡及び名勝平等院庭園の発掘と復元を担当。2009年、重要文化的景観「宇治の文化的景観」選定を担当。2013年、「平等院を中心とする宇治の庭園・遺跡の研究と整備」で日本庭園学会奨励賞受賞。著書に『日本の遺跡6 宇治遺跡群』(同成社)など。