contact 連携のご相談・ご依頼

ご相談・ご依頼について

京都造形芸術⼤学は、開学の哲学(理念)として、「藝術⽴国」「京都⽂藝復興」を掲げ、
「社会の変⾰に役⽴てる⼈材の育成」を教育⽬標に掲げています。
その本学が取り組んでいるのが、「芸術教育の社会実装」です。
本学では美術制作からグラフィックデザイン、建築、舞台芸術、アニメーション、⽂化財保存に⾄るまで
ほぼ全ての芸術分野を網羅しており、依頼内容に応じて教員から適任者をマッチングし、
商品開発やまちづくり、イベント創出などの事業連携を⾏っています。
企業・⾃治体の皆さまにとっては新しい世代の斬新な提案⼒と、それを形にする実現⼒を⽬の当たりにしていただける機会です。
ぜひ、皆さまがお持ちの課題や実現してみたい企画をお聞かせください。

受託事業・共同研究申請の流れ

① 申込書の提出

ご相談内容を明記した申込書を、メールにてご送付ください。
申込書は下記ボタンよりダウンロードいただけます。オリジナルの様式(A4サイズ1枚程度)でも結構です。

申込書送付先

学校法人瓜生山学園京都造形芸術大学
産学公連携本部 担当:曽田

E-mail:tizai@office.kyoto.ac.jp

② 受け⼊れ体制の検討

皆さまのご要望にお応えすべく学内体制をコーディネートいたします。
双⽅にコミュニケーションを取りながら、担当窓⼝を決定いたします。

受け⼊れ体制図

③ プロジェクト開始

⽬的や期⽇、受託⾦額や知的財産等の取り扱いに関して契約を締結し、
プロジェクトを開始します。