美術工芸学科

ABOUT

スマホをタッチするだけで欲しいものが翌日届き、世界中の誰とでも無料で何時間も話ができる。将棋や囲碁から医療、経済などの世界でも人工知能が人間を上回る時代に、手仕事で生きていくなんて無理と考えていませんか。ところがゾゾタウンの社長がバスキアの絵を 120億円で買ったように、なぜ世界の大富豪たちは最後に1枚の絵が欲しくなるのでしょうか。そこに人工知能がたどり着けない領域があります。 ここで学ぶ美術工芸は100年先の未来に間違いなく残ります。この学科は、未来を見据えつつ現実も直視しています。卒展をアートフェアにして市場を開拓。京都府ともタッグを組みました。京都から世界へみなさんの作品を輸出するお手伝いをしっかり受け持ちたいと思います。

NEW ENTRY / BLOGRSS

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。