こども芸術大学

ニュース

  • LINEで送る

2016年5月13日  ニュース

5月9日(月) あわせ絵

今日は年少さんに初めて絵の具を渡しました。

絵具で全学年で楽しめる、あわせ絵をしました。

使うものは、絵の具と紙と水。

画用紙に絵の具を塗り、水をたらり。上から白い紙を乗せてぺた。なでなで。

ぺろんとめくります。

 

 

IMG_7613 IMG_7627   

 

出来た作品を乾かします。

IMG_7630

 

きれいな色がいっぱいの作品ができました。

クレヨンで絵を加えた子もいました。

 

IMG_7639 IMG_7637 IMG_7633

偶然が創りだす形。

みなさんは何にみえますか?

 

(村瀬尚美)

 

  • LINEで送る

2016年4月12日  ニュース

4月6日 始業式

 

いよいよ2016年度がスタートしました。

 

今年度、最初の始業式。

 

進級したことへの喜びと、期待に胸を膨らませ

背筋もピンッと伸びる子どもたち。

IMG_6263

久々のお友だち、みんなで集うことへの喜びが感じられる

朝の会でした。

 

 

そして、始業式。

IMG_6274

校長先生のお話を聞く子どもたちの瞳は真剣です。

 

IMG_6275

大きくなることへの喜びと、

大きくなりたいという子どもたちの願いが、

感じられる始業式となりました。

 

 

   IMG_6282

始業式の後は、大好きなお山、大好きな畑、大好きな能舞台に

みんなで行ってきました。

お花を摘んだり、

虫を探したり、

桜の花びらを集めてかけあったり、

友だちを感じながら、

春の風を感じながら、

いっぱい走ったり、

お日様のもと、

元気いっぱい伸び伸びと遊んだ子どもたちでした。

 

IMG_6290

 

こ芸の下の子兄弟ちゃんたちも、

すくすく育っています。

 IMG_6230

IMG_6296

2016年度こども芸術大学 開幕です!   (千葉)

 

  • LINEで送る

2016年3月19日  ニュース

3月19日 AERA Baby4月号(朝日新聞出版)掲載

 

 

 

IMG_6145

 

 

AERA Baby4月号(朝日新聞出版)に、こども芸術大学トット01の活動の様子とこども芸術大学の記事が3Pにわたり掲載されました。

山の活動、音の活動、からだの時間、食育、造形の取り組みが掲載されています。

 

ただ今、発売中です。

ぜひ、ご一読ください。

 

(村瀬尚美)

 

 

 

  • LINEで送る

2016年3月2日  ニュース

2月26日 生活発表会 「こげいの1ねん」

 

今年の生活発表会は、台本も子どもたちの

お話リレーによるオリジナルな物語となっています。

こども芸術大学の春夏秋冬をふりかえりました。

物語は特別なものではなく、子どもたちが普段している

遊び、活動、いつも歌っている歌が中心となっています。

また、タイトルも生活発表会前日に子どもたちにより

「こげいの1ねん」に決定いたしました。

 

 

IMG_5046 

 年長の男の子が影絵を見ていました。

何やら影絵には獅子舞の踊りが映っています。

影絵を見ているうちに、男の子は寝てしまいました。

夢の中では、

 

IMG_5057

春の広場の様子が見えてきました。お花が咲き

妖精たちが舞いその中を電車も走っています。

 

IMG_5065

 

海のシーンでは釣り人がフグにさされてしまいました。

 

IMG_5081 

釣り人は、妖精の病院で治してもらい元気になりました。

 

IMG_5090

元気になった釣り人は市バスで帰って

いきました。

 

IMG_5095

夏になり、舞台ではアイドルのショーが

行われていました。

 

 

IMG_5117 IMG_5112 IMG_5110

 

その頃、瓜生山の畑では動物たちや忍者がライオンキングの一団に得意技を

披露していました。そして、みんなはとても仲良くなりました。

 

IMG_5123

秋の広場で蜂の巣を見つけたキミニー。蜂の巣に蜂はいなくて一安心。

 

IMG_5135 IMG_5139 IMG_5192

秋には登山にも行きました。お母さんを先頭に市バスで山に向かいます。

お母さんが山を登った後に、子どもたちも続きます。

瓜生山、大文字山、比叡山。

 

IMG_5200

秋も過ぎ冬がやってきました。広場では妖精や姫たちが

遊んでいました。

 

IMG_5212 IMG_5221

そこに、トトゾネスが登場!妖精や姫たちをさらっていきました。姫たちを救いにきた

ヒーローたち。ヒーローの活躍により妖精や姫たちは自由になりました。

IMG_5247

姫たちは、助けてもらったお礼に歌います。

雪もとけて冬も過ぎていきました。

IMG_5268

影絵を見ていて眠ってしまった男の子。

どれくらい眠っていたでしょうか。目が覚めて見えてきたのものは、

いつもの「こども芸術大学」でした。

 

IMG_5301

 

みんなで「カレンダーマーチ」を歌います。

♪一年たったら、また おいで~♪

IMG_5368

生活発表会の後、瓜生山で劇ごっこはまだ続いていました。

 

 

子どもたちは自分で選んだ役に責任をもって

取り組んでいました。当日はとても緊張していたと思いますが

一人一人の子どもたちは、とても輝いていました。

子どもたちには生活発表会で表現できたことに自信をもって

進学、進級してほしいと思っています。

 

(村瀬尚美)

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2016年2月9日  ニュース

【2月9日】雨上がりのお山散策

昨日から朝は気温も低く、少し冬が戻ってきたような寒さの上、

今日は更に雨が降っていました。

 

そんな朝の時間では活動ルームで様々な室内遊びをしました。

渦巻きじゃんけん。

外と内でぐるぐると走り、出会うとじゃんけん。

負けると元の位置に戻って再出発。

「まけた~」「いそげ~」など子どもたちの賑やかな声が聞こえました。

 

こちらではカプラを組み立てて、大きなものを作っていました。

立派なものができていたので、こっそり撮らせてもらいました。

 IMG_3865

年長の女の子たちは、折り紙でネコやキツネ、キャンディーを作っていました。

IMG_3862

あっという間に朝の会の時間になりました。

朝の会が終わると降っていた雨も上がり、少し太陽が見えてきました。

そんな今日は、雨上がりの瓜生山をいつもとは違う道を通って散策しました。

 IMG_3775

IMG_3776

いつもは斜面や階段の整った道を歩いていくのですが

今日は木や根っこを掴んで登っていかないといけない急な斜面、

落ち葉もふかふかでいつもとは違う足元の感覚を楽しみながら登っていきます。

 

IMG_3780

今日は年長の女の子が年少の女の子と手を繋ぎ、リードしてくれました。

「ここはすこし、すべりやすくなってるからね」「ここをもったらのぼりやすいよ」などと声をかけたり

時には先に登って、上から手を差し伸べる姿も見られました。

IMG_3781

畑に行き、少しだけ野菜を味見しました。

IMG_3783

すっかり雨も止み、お昼からはウッドデッキで過ごすことができました。

IMG_3850

年長の子どもたちが「あと33にちしたら、もうこげいにこないんだよ。そつぎょうするんだよ。」と教えてくれました。

卒業、進級までもうカウントダウンが始まっています。

今のメンバーで過ごす残り少ない時間を大切にしていきたいですね。

 

(小林織香)

1 2 3 4 5 19

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。