美術工芸学科

2013年8月

  • LINEで送る

2013年8月14日  日常風景

【総合造形】流しそうめん大会の巻

 

7月に前期授業が終了した総合造形コースでは、

立体・陶芸含む全学年挙げての、毎年恒例・流しそうめん大会が行われました。

 

 

DSC_0001

まず入り口でめんつゆとお箸を渡され、

 

 

DSC_0014

あとはそうめんを待つのみ。

 

 

DSC_0007

あちらの端から、

 

 

DSC_0003

向こうの端まで。

 

 

 

 

DSC_0026

続々と茹で上げられるそうめん。

 

 

 

DSC_0022

他コース・他学科からも大集合!

 

 

 

総合造形コースは授業だけでなく、遊びもしっかりやります。

 

皆さま、良い夏休みを~

 

 

 

  • LINEで送る

2013年8月13日  イベント

【油画】合言葉は、「豊島で会おう、豊島に集まろう」

こんにちは。

久しぶりの更新、油画コースです。

 

毎日毎日ほんっとうに、暑いですね~

きのうは高知の四万十で41℃だったそう。ついに気温が体温を超えてしまいましたね…

こんなに暑いと外に出る気がなくなってしまいますが、そこをなんとか!!

皆さんに是非行って頂きたい場所があるんです

 

そう、豊島です!!

 

今週末、8月17日(土)から油画コースをはじめ、美術工芸学科の卒業生たちがグループ展を開催します!

せっかくの夏休み、お出かけしてみてくださ~い!

※熱中症には十分ご注意を。水分補給と暑さ対策は忘れずに。。

 

豊島おもて豊島うら

 

**** 豊島MEETING2013-ART in 片山邸 ****

 

会期: 2013年8月17日(土)~9月1日(日) ※火曜日休館 10:00~17:00(最終入館16:30)
会場: 香川県土庄町指定有形民俗文化財 片山邸(泉屋)

入場料: 500円(高校生以下無料)

 

【参加作家】  ◎は油画コースの卒業生

◎田中幹(博士課程3回生)、浅野夕紀(2006年度卒業)、小笠原周(2007年度卒業)、川上謙慈(2008年度卒業)

川上義弥、川北ゆう、小宮太郎(2012年度博士課程満期退学)、坂井良太(2009年度修了)

神馬啓佑(2010年度修了)、西垣肇也樹(2011年度修了)、北條裕人(2006年度修了生)、横山大介

 

 

★★ イベントスケジュール​

◆豊島史レクチャー 〜過去・現在・未来〜​

講師: 石井とおる(1960年豊島生まれ、元香川県議会議員)

日時: 8月17日(土)15:00〜16:30

参加費 :  400円

◆​豊島の民謡 × 即興パフォーマンス

出演: 角石博 (豊島盆踊り)、Yangjha (ダンス) & Jerry Gordon (サウンド)
日時: 8月31日(土)15:00〜

参加費 :  400円
【Yangjah + Jerry Gordon】
Yangjahは日本生まれ、大阪暮らしのコリアン・ディアスポラ。

アーティスト・ダンサー。パフォーマンスや映像作品を国内外で発表。
Jerry Gordonはロサンゼルス出身・大阪在住の即興音楽家/詩人。大阪・此花のMIIT Houseディレクター、で「Miniatures」を企画。
共に、さまざまなミュージシャン・ダンサー・映像作家・現代美術作家とのコラボレーションを通じて、即興の可能性を広げている。
http://miit-house.blogspot.jp/
http://yangjah.jimdo.com/

 

 

カフェ picnic cafe Ulala (ピクニック カフェ ウララ)

◆picnic cafe Ulala 豊島の食材を使ったカフェ
営業時間:11:00〜(火曜日定休)
会期中の平日、およびツアー日以外の土日

◆picnic cafe Ulala 島のおかあさんに習う手作り体験ツアー

日時:

ツアー1. 8月18日(日)10:00〜 ところてん、かんぴょうの手作り体験(@片山邸)
ツアー2. 8月24日(土)10:00〜 ごま採り体験(@片山邸※天候、作物の状態により体験内容の変更あり)
ツアー3 .8月31日(土)9:00〜 石釜でのパン作り体験(@藤崎邸)

参加費: 1500円(昼食付き)

定員: 18,24日は10名程度、31日は5名程度
応募〆切: 開催日の前日まで

連絡先: 090-9722-0263(担当:やまうち)、またはteshimameeting@gmail.comまでご連絡下さい。

 

 

詳細、アクセスはHPで確認 →→  http://teshimameeting.wix.com/art-in-katayamatei

 

さあ、みなさん!

豊島で会おう!豊島に集まろう!

 

  • LINEで送る

2013年8月7日  イベント

副手さんの夏休み(愛と冒険の旅in 小豆島)

8月3日(土)午後21時:

 

歩き回ってクタクタの夜のことです。

 

「すみません。このへんで、夕飯が食べれる所ってどこかありますか?」

 

Aさん「今、何時?』

Bさん「もう9時じゃな〜。こんな時間じゃ、どこの店を閉まってるで〜」

Cさん「あそこはやってるんじゃないか?電話して見ろよ。」

Dさん「あ。そっかー。わかりました。は〜い。大丈夫です。ありがとう。」

Dさん「ダメだ。満席だって。」

Eさん「じゃあ、あそこは?ほれ。ロビンソン」

 

彼らはみんな島の人。みんな、とっても良い人たち。

私たちのためにあっちこっち、ご飯が食べれるお店を探してくれています。

AさんもBさんもC さんもDさんもEさんも、みんな、わたしたちの知り合いでもなくなんでもなく、ただそこで出会ったというだけのこと…。

 

Bさん「OK. 開いてるって!」

 

ところで、ロビンソンってどこだ?

私たちはただの旅人です。島に何があるのかも、わからなければ、車もありません。

ロビンソン…どうやって行けばいいんだ…。

 

Dさん「じゃあ、私送るよ〜。車、回して来るから下で待ってて〜。」

「え!いいんですか?」

 

何度も言います。

私たちはただの旅人です。島には知り合いは1人もいません。

親切なこの方達は、たった今ここで偶然出会った人達なのです。

 

島っていいなぁ〜。

 

 

 

オリーブを持ったスペシャルトラやん号に乗せられて、私たちは小豆島に上陸!

今、話題になっている、瀬戸内国際芸術祭2013 夏!に行って来たのです!

 

島のおもしろさ その①

とにかく、歩く!迷う!

島の中は迷路です。どこに作品があるのか、現在地から展示会場まで、どのくらいの距離があるのか、

地図を見てもいまいちわからない。

 

本当にこの道であっているのかな?

これは、人の家の敷地なのでは…?

 

汗だくになりながら、見つけた作品!

島の人たちからの「いらっしゃい♪」の声

冷たい麦茶と朝採りたてのトマトときゅうりの差し入れは、

格別に美味しかったです。

 

 

島のおもしろさ その②

香ばしい香り

小豆島はお醤油屋さんの島です。

歩いていると、香ばしい香りがふわぁ〜と寄ってきます。

おすすめは、ヤマロク醤油さんです。

http://yama-roku.net/yamaroku/about.html

ちゃっかり、お醤油とポン酢買ってしまいました♡

歩きながらの醤油ソフトもおすすめです。

夏の暑い日、ひんやりソフトを食べながら芸術鑑賞。

なんと、贅沢なのでしょうか!

 

 

 

 

島のおもしろさ その③

ス ケールがでかい!

ドーン!!!

 

 

 

ドーン!!!!

 

 

 

ドーン!!!!!!

 

 

 

このロケーション最高です!

是非、皆さん行って下さい!!!!

楽しい夏を!

 

おすすめ:ホテル ベイリゾートホテル小豆島 http://bayresort-shodoshima.jp/

お醤油屋さん ヤマロク醤油さん http://yama-roku.net/yamaroku/about.html

居酒屋  炉便村 (ロビンソン) お魚が美味しいです♡

 

アート:小豆島 坂手港 馬木エリア

小豆島 ワン•ウェンチー 小豆島の光

豊島  横尾忠則/永山祐子 豊島横尾館

豊島  内藤礼/西沢立衛  豊島美術館

 

 

副手 ホンダ

 

 

  • LINEで送る

2013年8月6日  イベント

【日本画コース】2回生グループ展開催中!

鼓動 -「日本画」とは-

京都造形芸術大学日本画コース2回生グループ展

 

kodoubana

 

ごあいさつ

私たち京都造形芸術大学日本画コース二回生は今回有志14人が集い、
幸運にも初のグループ展を開催させていただくことができました。
本展覧会にむけ「日本画とはなにか」という大きな問いに各々が考え表現することを目標とし、
最も身近な『生き物』を共通のモチーフとして制作に取り組みました。

「見る人に私たちの描く生き物、そして私たちが思う日本画の『鼓動』を感じてほしい」、
そんな思いから今回の展覧会のテーマを『鼓動』としました。
私たち各々の絵画から少しでも『鼓動』を感じていただけたら幸いです。

最後になりましたが、この展覧会を提案し場を提供して下さった、
ギャラリー Little house様に心よりお礼を申し上げます。

2013年8月6日
京都造形芸術大学日本画コース二回生一同

 

 

美術工芸学科日本画コース2年生の有志14名で企画されたグループ展です。

どうぞご高覧下さい。

 

 

日程 2013年08月06日(火)〜 2013年08月11日(日)
時間 11:00 〜 18:00
場所 ギャラリー Little house
場所詳細 京都市下京区四条室町角 鶏鉾町478 京都産業会館西隣りMAP

 

◆DMはこちら◆

img07284

 

img07285

 

  • LINEで送る

2013年8月3日  ニュース

【現美・写真】進化するコラボレーション:現代美術・写真コース3年生と舞台芸術学科2年生

7月30日、現代美術・写真コース3年生の5名(穐山さん、金田さん、南くん、花田くん、林さん)が、舞台芸術学科の2年生の公演のために写真作品を提供しました。

といっても、舞台の写真を撮影したのではありません。

両学科の学生は、現美・写真コースの5名が昨年1年間かけて取り組んできた、京都をテーマにした撮影プロジェクトの写真を編集し、舞台芸術の学生の音声と同時にモニターで見せるという演出を行いました。

演目はアメリカ人劇作家、ワイルダーの 「わが町」。

その劇の客入れ中に、出演する学生一人ひとりが自分自身の「わが町」について語り、その背景に5名が撮影した、一見何の変哲もない、でも背後には深い歴史が隠された京都の町並みがあらわれては消えていく・・・という演出、観客はどういう想いで受け止めてくれたでしょうか。

写真は世界を記録し表現するメディアですが、違う領域の活動にもたやすく入っていける柔軟性を備えています。

これからもさまざまなコラボレーションの可能性を探っていくつもりです。(T.O.)

 

 

1 2 3 4

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。