美術工芸学科

2013年11月

  • LINEで送る

2013年11月11日  授業風景

【染織テキスタイル】籠

今日の授業のテーマは籠編み(カゴアミ)

皆さん、籠(カゴ)と聞いてどんな物を想像するでしょうか?

 

モノを入れとくためのカゴ?(洗濯カゴとか?)

 

 

モノを運ぶためのカゴ?(背負カゴとか?)

 

あまり、意識したことはありませんが、

見渡すとさりげなく、カゴは私たちのそばにあります。

 

今日は、1年生織りクラスでは、籠編み技術の基礎を習いました。

 

 

この日、授業をのぞきに行くと、みんな無言で黙々と籠を編んでいました。

 

何を作っているのかな???

 

籠編みの技術は日本はもちろん、アジア、アフリカ、南米などなど、様々な国で発展しました。

 

例えば:

バリ島の鶏かご(これはかなり、生活に近いものですね。)

 

 

アフリカの民藝 (この作品のアフリカ的な形、デザインがアートを感じさせます。)

 

 

最近、コロンビアでは、籠編みの技術を使って、ペットボトルのランプを作っています。

 

 

http://www.petlamp.org/

 

 

生活の中にアートを取り込むこと。

今、私達が探っているアートの形の1つです。

生活に必要な物を全て自分の手でお洒落に作れたら、本当に素敵ですね。

 

今日の籠編みの授業を見ながら、そんな事を感じました。

 

ホンダ

 

 

 

 

  • LINEで送る

2013年11月10日  イベント

【現代美術・写真】IN THE SQUARE展@フローイング烏丸

 

こんにちは。現代美術・写真コース2年生の万膳です。

今回は私たちが関わったイベントをご紹介します。

 

現代美術・写真コースの2・3年生を合わせて、13名が参加した

写真・ドローイング展「In the Square」が、先日無事に終了しました!

 

私自身は3年生と合同で展示を行うのは初めてで、大変緊張しましたが

先輩や同級生のサポートのもと、順調に展示の準備を進めることができました。

 

そして遅ればせながら、展示の様子をレポートさせていただきます!

 

今回キュレーターを勤めた3年生の金さんが書いたキャプションがとても良かったので、

展示の様子と最後にそちらも一緒にご覧になってください:)

 

 

————————————

 

 

 

搬入作業開始です!

どひゃー!大量!

 

 

685362684445

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品の配置も事前に錬りにねって構想されているのですが、

やはり実際の展示会場で作品を立てかけてみて、見え方や配置の仕方を

みんなで話し合いながら、配置を決めていきます。
685362618391

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

685409496845

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ドローイング組の搬入のようす

今回の展示では3年生が写真、2年生がドローイングを展示しています。

 

 

685362450723

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

そして展示完成!パチパチ〜!

 

 

685362547399 685362547848

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

685362547762

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして自分たちの作品が飾られ、他者と作品を通じて向き合えることは

素晴らしい経験だと思います。

 

また、展示場所や照明、隣の作品などが違うだけで全く作品の表情が

違って見えたりします。

 

先輩や同級生、自身の作品のさまざまな顔を見るたび、こういう見方ができるんだな〜

逆にこういう見せ方もあるんだな〜と、日々考えさせられますね〜。

 

 

 

それでは、拙い文章ではありましたがこのへんで失礼します!

 

現代美術・写真コースでの展示のお知らせがあれば随時更新いたしますので

よければ観にいらしてくださいね:)

 

 

 

そして11月は私、万膳と米田が授業風景などを一週間おきくらいで

更新する予定なので楽しみにしててください〜!

 

読んでいただきありがとうございました!

 

11月のウェブマスター 万膳でした:)

 

 

 

――――――――――――

 

『IN THE SQUARE』

京都造形芸術大学美術工芸学科、現代美術・写真コース学生作品展

2013年10月23日~11月4日

フローイング烏丸

 

タイトルの「スクエア(Square)」という言葉には、「四角」や「広場」という意味がある。この展覧会に出品されている四角い作品はどれも、若い作家たちが社会のなかで発見した自分自身の姿や、それぞれが見つめる問題を指し示している。つまりそれぞれのスクエアは、彼らにとって自分を表現するためのツールであり、また世界とコミュニケーションをとるための方法でもあるのだ。

 

同じくスクエアの形をしたここフローイング烏丸の金庫室の中では、作家が見た世界と実際に世界で起こっている事象とがオーバーラップすることで、多様な表現が展開されている。そして作品を見る私たちに、次のような問いを絶え間なく投げかけてくるだろう。

 

若い作家たちにとって、自分の世界と思想を四角いフレームのなかで表すことには、どのような意味があるのだろうか。そして、このような広場を舞台に多彩な言語や観点から繰り広げられる数々のストーリーは、私たちに何を伝えようとするのだろうか。「スクエア」と向き合う若い作家たちの作品から、そのような彼らの熱意を感じて頂ければ幸いである。

 

金知賢(キムジヒョン)

 

――――――――――――

 

998747_10201289484053755_156576222_n

 

 

 

 

p.s.そして搬入も無事に終わり、喜ぶ友人T

 

やった〜!

 

685435002411

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2013年11月8日  授業風景

【現代美術・写真コース】☆☆近況報告☆☆

こんにちは。

現美・写真の11月のウェブマスター2回生の’万膳&米田’です☆

 

ハロウィン・・・終わりましたね。

現美・写真では毎年ハロウィンを楽しんでいます。

もちろん仮装もします☆

仮装したまま授業を受ける事も許される。それが現美・写真。

 

↓去年の授業風景

_IGP8898

 

 

↓今年はフレンチパーティー☆☆

1 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は美味しいハロウィンとなりました^^

来年も楽しみです!

 

話は変わって授業風景を紹介したいとおもいますーー

本日の午後の授業は「キョートサーヴェイ」でした。

—————————おしながき——————−——

 

インフォメーション

小野先生による展覧会やイベントの紹介

 

作家研究発表

指定された作家についての研究結果の発表

 

キョートサーヴェイ

京都をそれぞれの視点で撮影した写真の途中経過発表

 

———————————————————————

 

今日の作家研究で発表された作家は

“PETER FISCHLI & DAVID WEISS”

通称フィッシュリバイスと呼ばれる2人組のアーティストです。

今までは写真家がほとんどだったのですが、今日は現代美術寄りの視点で写真を見ました。

とても面白い作品ばかりなので、是非皆さん調べてみてください。

特にソーセージシリーズが私たちの中ではつぼでした。///

 

次に撮影してきた写真の途中経過発表をしました。

 

3 4

 

 

 

 

 

プリントしてきた写真を机の上に広げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の写真についてを話した後、みんなで写真を見て意見を言い合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなに見てもらい、様々な意見を言ってもらう事で次につなげます。

自分では思いつかない、気づけない意見を言ってもらえる事も多く、とても貴重な時間です!

来週は誰の作品が見れるのか楽しみです。

 

・・・という所で、今週は終わります!また来週!!

 

来週につづく

>>next week

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2013年11月7日  ニュース

【染織テキスタイル】ハッピー☆ナ☆ニュース アツメマシタ。

その① 今日、学校の駐輪場に来たら、青い自転車が三台並んでいました!!!

 

 

 

 

その② 明日、大学院1年生 「HOP 2013 」展がはじまります!

染織テキスタイル、3人娘はオーヴメインストリートに展示中です!

 

 

 

 

その③ 3回生 西牧さんが ふろしきデザインコンペに入選しました!!!メデタイ☆

 

 

▼入選したデザイン。

 

西牧さんに聞きました。

ホンダ:「西牧さん、最近のニュースはなんですか?」

ニシマキ:「え。ニュースですか?うーん。あ。私、最近、親知らず抜きました!」

そう!今、3回生では、親知らずを抜くのがブームです!

 

その④ 部活はじまります!

くらしをアートする部活はじまります。

楽しみで仕方ありません!!!!

詳しくはこちらをご覧下さい!

 

http://www.kyoto-art.ac.jp/events/275

 

 

  • LINEで送る

2013年11月7日  イベント

【日本画コース】たまにはエレベータを使わずに…

 

 

こんにちは!日本画コース副手です。

 

 

11月、霜月ですね。肌寒い季節になりました。

 

霜月という言葉には霜が降るという意味のほかに、
十を満ちた数であるとして十月を「上月」とし、それに対して「下月(しもつき)」、
「神無月」を「上な月」として「下な月(しもなつき)」とするなど諸説あります。

 

今年ももう下りに入ったということで・・・

 

上下するといえばそう!階段ですね(この導入はとても苦しいですが)

大学内にあるギャルリ・オーブには、長い階段があります。

 

_MG_9422

こちら、美術工芸学科の各コースが月替わりで作品を展示していることをご存知ですか?

今月は、日本画コースの順番になります。

 

今回は、1年生の作品です。

 

_MG_9423

テーマはこちら

夏季休暇中課題「自由制作」および「金銀箔・揉み紙による日本画制作」

 

担当の菅原健彦先生の解説を会場に掲示しています。
あわせてご覧ください。

 

_MG_9427

 

_MG_9424

大きな作品は夏の課題、小さな作品は下地をつくる授業作品です。
揉み紙といえば、前回のハロウィンの記事にて登場していましたね!
みんな下地を生かして制作をしています。

 

_MG_9425

マチエールを学ぶ作品でしたので、モチーフは自由に選択できました。
とても個性的なモチーフを選んだ生徒もいますよ。

 

*****

 

日本画コースは11月末まで展示しております。
作品を眺めながらなら、長い階段も苦ではないかも…?
たまにはエレベータを使わず、ゆっくり上り下りをしてみて下さいね。

1 2 3 4

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。