美術工芸学科

2014年2月

  • LINEで送る

2014年2月19日  イベント

【2013年卒展】SHOPいよいよOPEN

22日卒業制作展初日よりSHOPをオープンいたします!!!

 

今年は美術工芸学科の卒展グッズとして『陶器マグカップ』をつくりました。
白地に可愛い黒模様です。5パターンあります。
1個1000円。限定100個のみです。NC201ショップと、瓜生館アンテナショップ
で販売します。

 

美工マグカッW

 

●染織テキスタイルコースの卒展グッズとして「てぬぐいハンカチ』をつくりま
した。伊勢木綿にポップな色彩で染めました。やさしくてしっかりした手触が特
徴です。1枚700円です。NC201ショップと、瓜生館アンテナショップで販売し
ます。

 

コースハンカA

 

▲その他、各コース学生や教員が、さまざまなクラフトや小作品を出品していま
す。ぜひNC201の美工ショップへお越し下さい。

  • LINEで送る

2014年2月19日  ニュース

【2013卒展】美工カフェ部 試食会!

【2013卒展】美工カフェ部 試食会!

  • 2014/02/17 20:43

こんにちは、油画3回生 大久保です.

 

今日は、美工カフェ部の活動をご紹介します!

 

毎年、卒展期間限定で開かれている美工カフェ。

デザートやちょっとした軽食も食べられるため、卒展を見て疲れたらここで一休みするのがおすすめです。

 

カフェ部署は日本画コースのみなさんが担当しており、今年はメニューにもかなり力が入っています!

先日行われた試食会での写真を、一部ご紹介します。

 

 

どれも手が込んでいて、見た目も美しくとてもおいしそうです!

また、美工カフェで使われている器は、すべて 陶芸四回生 中林ゆうみ さんの卒業制作となっています。

料理だけでなく、器もじっくりと見て味わってください!

 

この他、各種ドリンクやお得なセットメニューもあります。

また、カフェのお隣には学生手作りのグッズが並ぶ美工SHOPもあります!

 

場所は、人間館C棟(NC棟)の入り口を入ってすぐの階段を降りた、2階奥にあるNC201bです。

(美工SHOPも同じ場所です)

営業時間は 卒展期間中の11:00〜17:00までとなっております。

 

みなさん、ぜひお越し下さい!

 

 

油画コース 3回生 大久保紗也

 

 

 

  • LINEで送る

2014年2月18日  ニュース

卒業展 設営NOW!!

総合造形ゼミ 東條由佳さんの作品の設営を行いました!

 

大きな作品です。壮観な展示です。

写真はまだ途中ですが、どんな空間に完成するのか

卒展の時が楽しみです!

 

 

卒展準備もいよいよ佳境、着々と進行中です!

 

油画コース 3年生

山本昂二朗

 

卒業制作展 2/22(土)〜3/2(日)  10:00〜18:00

  • LINEで送る

2014年2月15日  イベント

☆卒業展限定☆の美工のCafe・Goods ☆

2月22日(土)スタート!の卒業展 まで あと少し。

 

 

美術工芸学科の学生さんたちは 

コースの展示に加えて毎年恒「Cafe・Shop」も開店準備中。

 

 

カフェは日本画コースが中心となり ショップは染織テキスタイルコースが中心となって

動いています。

 

 

 

今年度のカフェは、陶芸コース4年生の卒業展作品が食器として並びます。

 

はじめての試みです!

 

チラシWeb用

 

京都造形芸術大学はとても入り組んでいますので、

展示を見て周ると、ちょっとした山登り感覚に。

 

そんな時は、ぜひCafeでひと息どうぞ。

NC棟201b教室、赤い部屋の隣で実施中です。

 

 

また、カフェと併設されているShopには、

 

美術工芸学科の学生や教員のGoodsが並びます。

 

毎年大人気の染織テキスタイルのグッズも、今年度バージョン準備中。

 

グッズ

 

本当にかわいいので、毎年買ってしまいます。

オリジナルのパターンや色合いって本当に素敵ですよ、、!

卒展でしか買えません。

 

その他、教員のグッズも毎年好評。

 

また、、グッズだけではなく

 

美術工芸学科の卒業展作品は購入ができます。(一部は要相談)

 

 

昨年度は「この展示空間の作品すべてください。」といったシーンもありました。

(ドラマチック!でも本当なんです。)

 

リビングやオフィスに1枚ペインティングがあるだけで、

空間があっという間に変わります。

 

 

 

来週はいよいよ搬入。今年はどのような展示になるのか、

楽しみです。

 

 

ぜひぜひ、卒業展に足をお運びいただき、学生の作品と出会ってください☆

 

 

 

 

 美術工芸学科 細井

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2014年2月12日  授業風景

【日本画】2013年度最終合評!

こんにちは。

日本画コース技官です。

 

1月末、後期授業の締めくくりとして、日本画コース1〜3年生の合評が行われました!

 

まずは1年生から。

▼最初に1年生担当の先生方から1年間のまとめをお話していただきました。

 

 

▼それが終わると他学年の先生方もずらりと勢揃い!

 

 

1年生最後の課題は『鳥獣戯画』と『随身庭騎絵巻』の模写で、

合評は3年生からはじまるゼミの中の、模写クラス担当の山田真澄先生を主軸に合評が進められました。

 

 

学生達は初めての模写で色々な事を学べた様子です。

今回の模写を通して自己の制作に還元していけることを祈っています。

 

次は2年生。

2年生は絵本制作の合評でした。

▼和紙孔版画の技法を用いて刷り、それを更に自分で製本して絵本に仕上げられています。

 

 

 

▼絵本作品の一部をご紹介!

 

 

 

 

 

ものすごいクオリティです…!!

版画自体もさることながら、製本の美しさも初心者とは思えないできばえです。

 

 

絵本の合評が終わり、午前中の合評は終了。

 

▼ずらりと勢揃いでおひるごはん♪

なかなかここまで勢揃いてお昼を食べる事は珍しいので、レアな一枚です★

 

そして午後の部へ…!

午後は3年生のゼミごとの合評でした。

▼まずは表現クラス

 

表現クラスはコンセプチュアルな作品が多い印象。

 

▼次に描写クラス

 

描写クラスは写生に基づいた作品がズラリと並びました。

 

▼最後に模写クラス

 

 

模写クラスは屏風と軸と截金制作の作品が並びました。

▼屏風の裏の模様まで描かれています!こだわりですね〜

 

 

▼截金作品の一部をご紹介!

 

いかがでしょう?

自分はすごく欲しくなりました(笑)

学生達の作品のクオリティの高さに驚かされた一日でした。

尚、最後の写真の截金キーホルダーは卒展のショップにて販売される予定です!

 

今年度もあとは卒展をがんばるのみです!!

卒展にお越しの際は是非美術工芸学科の棟、NC棟にも是非おたちより下さいませ。

 

1 2 3

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。