美術工芸学科

2014年5月

  • LINEで送る

2014年5月16日  授業風景

【染テキ】タバタ絞りのタバタさんとキムラさんが今年も学校にやって来た!!!

 

▲タバタ先生、今年も学校に来て頂きました!

板締めレクチャー中。

 

 

▲今日は、ウェブマガジンのカメラマンさんも一緒です。

授業のあと、先生のインタビューも行われるとか。

ネット公開が楽しみです♡

 

 

▲板締め:布を折り畳んで、

木に板に挟み、適度な力を加えて紐で縛ります。

こんな感じに三角に畳んで板ではさんでぎゅっとします。

このぎゅっとが職人の技なのですね。

なかなか、難しいわけです。

 

 

▲うまく行くと、こんな素敵な板締デザインを作っていくのですが…。

板締め初めての1年生たち。

どんな風になるでしょうか?

 

 

▲まずは、チョーベテラン職人木村さんによる、見本。

 

 

 

▲そして、初心者ヒガシオカの挑戦!

その後ろで、「かわいい〜!!!」の叫び

見たいけど、振り返れないヒガシオカさん。

 

▲かわいい作品が出来た人①

空気に触れて、どんどん色がはっきりしてきます。

 

 

▲板の形やたたみ方を変えると、どんどん新しいデザインが生まれてきます。

みなさん、頑張って追求して下さいね〜。

 

たばた先生の毎日のブログ(楽しいです。)

http://kyoshibori.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2014年5月16日  ニュース

【油画】双子トークショー★

こんにちは。油画コースです。

 

今日は活躍中の卒業生を紹介します。

双子のアーティスト、三尾あすかさんと三尾あづちさんがゲストとしてトークショーに参加します!

本日です!! (お知らせが遅くてごめんなさい。。)

 

▼姉の三尾あすかさんは本学油画コースの卒業生、

▼妹の三尾あづちさんは京都嵯峨芸術短期大学のイラストレーション科の卒業生です。

2人は卒業後、個人の制作活動と双子での制作活動の両方をされています。

 

今回は写真家の藤安淳さんの個展でのトークイベントに参加されます。

【場所】The Third Gallery Ayaにて

【日時】5/16(金)19:30~

【参加費】 700円(税込・1ドリンク付)

【定員】 25名(要予約)
【予約先】 06-6445-3557  /  tamaki@thethirdgalleryaya.com

 

“あすあづ”のHP&ブログもチェック!

HP★   http://www.asuka-azuchi.com/

ブログ★  http://ameblo.jp/asuazu/entry-11848152565.html

 

ちなみに。。

藤安淳さんの個展会期は下記の通りです。

2014.5.13(火) – 5.24(土)
火曜 – 金曜 12:00-19:00 土曜 12:00-17:00

詳細はギャラリーHP >> http://www.thethirdgalleryaya.com/

 

 

  • LINEで送る

2014年5月14日  イベント

【BUKA-2!】マイマグで素敵な朝♪

昨年ご好評頂いた美術工芸学科のBUKATSU。

この春より第2シーズンを開講しています。

今日はマイマグ作りをご紹介。

 

今回お集まり頂いた皆さんは全員ろくろ未経験者。

まずは顧問・ヤギさんによるお手本から。

DSC_1495

すす、すーーっと、いとも簡単に出来上がる、まさにマジック!!

「なんだ、これなら私にもできるわ~」なんて思っちゃいそう。

しかしここからが闘いなのです。

DSC_1500DSC_1509

 

 

ブレる。

 

 

穴が開かない。

 

 

口ばっかりが大きくなる。

 

 

 

なかなか思うようにはいかない様子。

DSC_1503

学生からもアドバイスを受けつつ、、、

 

DSC_1506

わずか3時間でここまで!

 

DSC_1511

あとは取っ手をつけるだけ。

 

DSC_1513

ろくろはやり始めると結構ハマるみたいです。

 

次回は5月17日にも「ろくろマジック2」開講致します。

ぜひ奮ってご参加ください!

http://www.kyoto-art.ac.jp/bukatsu_02/

 

 

 

  • LINEで送る

2014年5月13日  授業風景

ヤノベ先生、アートって何ですか?

2014年度の総合造形コースが始まりました。

 

恒例行事として、節目に行ってきた総合造形talkも4回目。

今回はついにヤノベ ケンジ先生の登場です。

 

ぴっかぴかの新入生を迎え、コースとしては初めて4学年が揃いました。壮観~。

DSC_1367

いつもお忙しく活動を続されている先生からの指導はとても刺激的で総合造形ならではなのですが、

最近学生のみんなから気になる声が、、、

 

「 現代アートがわからなくなってきた。 」

「 趣味とアートって何が違うの? 」

「 好きなことをやってるだけじゃダメですか? 」

 

 

制作と真摯に向き合うからこそ生まれてくる疑問ですね。

今回の総合造形talkでは、ヤノベ ケンジ先生に真っっっ正面から答えて頂きました。

DSC_1376

ヤノベ先生の学生時代の話から現在に至るまで―。

雲の上のスターだと思っていた先生が、こんなことを考えていたとは、、、!?

驚いた人も多いのではないでしょうか。

DSC_1392

聞き手の名和先生からも次々と質問が入ります。

某美術雑誌に掲載されそうな作家対談みたいになってきました、、、

DSC_1398

本当にここだけではもったいない、貴重なお話ばかりでしたね。

 

 

 

同級生とはライバルであり、悩みを共有できる存在でもあると思います。

そんな仲間が集まって勉強できる大学は素晴らしい場所です。

今日のトークついて友達同士でも話し合って、充実した一年を過ごして欲しいです。

みんな頑張って!!

  • LINEで送る

2014年5月12日  授業風景

【染テキ】色の持っている力ってスゴイな~。(5月のはなし)

5月9日(金)

絞り染めが終了し、今日から板締め絞りに入ります。
課題では浴衣を染めます。
が、まずはサンプル制作。
地染めをした布を使用するので、今日はサンプル布の地染めです。

ずっと藍染めだったので、カラフルな染めは初めて。
いつも目にしている色なはずなのに、色ってキレイ、と再認識。
色の持っている力ってスゴイな~。

非常勤講師:江島

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。