美術工芸学科

2014年7月

  • LINEで送る

2014年7月17日  ニュース

【油画】必見!神谷先生のお仕事。

こんにちは。油画コースです。

先日オープンした虎ノ門ヒルズ!

今話題の建物の中に、油画コース准教授、神谷徹先生の作品が飾られています。

作品は全部で6点。オフィスのエレベーターホールに展示されています!

 

展示作品はいつでもご覧いただけますので、東京に行かれた際は、是非!!

虎ノ門ヒルズ >> http://toranomonhills.com/ja/#/Index

 

また、HPで作品の紹介と、先生の制作の様子を動画で見ることが出来ます!!

これは必見です♪ >> http://toranomonhills.com/ja/#/Art/4

  • LINEで送る

2014年7月17日  ニュース

【染テキ】高校生の一日板締め体験

7月13日(日)1日体験入学のこと

 

この日は高校生が染織テキスタイルの授業を体験する日でした。

今回は1年生の授業で学ぶ、三纈の1つ、夾纈(きょうけち)を体験してもらいました。

ということで、板締め絞りに初挑戦です。

 

 

IMG_1918

▲この日の講師は八幡先生

 

IMG_1903

▲そして、江島先生

 

IMG_1906 IMG_1911

▲板締めは布を2枚の板で挟んで、折り目やたたんだ布の重なりに色が入らないことで、ユニークな模様ができます。

 

IMG_1882 IMG_1880

▲出来ました!たたんだ布を開くときが一番楽しみのときです。

 

IMG_1894

▲今回は、1時間半しか時間がなかったので、一色しか染めることができませんでしたが、

また、何回も染色することで、とても様々な表現ができます。

例えば…下の写真。

 

IMG_1922

▲昨日、広島から1年生の板締め浴衣が到着しました!

祇園祭りとぴったりその日に到着!嬉しい!

 

25日は、みんなで着て撮影会をします!!!

早く、見たいですね!!!

 

 

 

 

  • LINEで送る

2014年7月16日  ニュース

【染テキ】本日最終日です!SOUSOU×京都造形芸術大学 四角衣展•貫頭衣展

 

ただいま、藤井大丸店前にて、SOUSOU×京都造形芸術大学 四角衣展•貫頭衣展の販売会行っています。今日が最終日、20時までの開店です。

 

もう、商品が少なくなってきておりますが、きっと何かは残っているはず!

是非、お買い求め下さいませ!!

 

写真 4写真

写真 2

 

SOU・SOU展

 

京都新聞にも掲載されました!!!!

 

 

  • LINEで送る

2014年7月16日  ニュース

【油画】素敵な名前がつきました★ FLOOD LIGHT #2

こんにちは。油画コースです。

以前のブログで紹介した、油画コース専用の展示壁面のこと、覚えていますか?

 

4年生のために作られたこの壁に、担当の神谷徹先生が素敵な名前をつけて下さいました。

 

FLOOD LIGHT です!!

先生が展示壁面の名前を考えてくださっている時、昔見たイギリスの専門学校や職業訓練校、カルチャースクールの履修案内本にこんなタイトルがついていたのを思い出したのだそうです。

先生曰く、『「舞台照明」の様な意味合いの言葉ですが、これから華やかなステージに立つ学生の鍛錬の場としては適切な呼び名かと。』とのこと。素敵な名前です!

 

…まだ実際には日替わりにはなっていないのですが、今は数日単位で展示替えをしています。

7/26(土)、7/27(日)のオープンキャンパスでは、また違った作品になっているはず。。

 

NC棟3階、油画準備室前の壁を是非ご覧下さいね♪

 

▼第二弾は4年生、北川裕さん。

 

 

 

壁というのはひとりで乗り越えるものではなく、ベルリンの壁のようにみんなで破壊するものであってほしい

 

 

北川裕の壁

カラー印刷 / 2m×3.5m / 2014年

 

  • LINEで送る

2014年7月15日  ニュース

【染テキ】小林麻弥!宮島達男賞頂きました!

7月14日 スパート展でのこと

 

 院2 小林麻弥 宮島達男賞 受賞!

 

写真 (4)

昨日は、院生のスパート展の講評会でした。1人、1人、先生方からお言葉を頂けるということで、院生たちは、少し緊張しながら、朝から作品の前に立っていたようですが、午後18時半からは、スパート展の賞の授賞式があるということで、私は院生3人と4回生たちと共に、おいしい食べ物を求めてオーヴへ向かったのでした。

 

普段、あまり食べることが出来ない、ローストビーフやサーモン、おいしいワインで有頂天だった時のことです。名前が呼ばれたのです…。

 

宮島達男賞 小林麻弥

 

はじめは、何のことか良くわからず、たぷたぷのビールを片手に壇上へ向かう小林。

それは、いけないとビールを受け取る、友人菊間もしくは、先生だったかもしれない…。

そのへんは、あまり覚えていませんが、そのくらい、のんきにかまえていたので、なんとも嬉しい驚きでした。

 

photo2

受賞の挨拶は、「小学校ぶりでとても嬉しいです。」

小林さんらしいコメント(笑)

 

写真 (3)

▲今回の小林さんの作品。

作品についているエピソードがとてもチャーミングです。

 

 

photo1

▲宮島達男賞

 

photo3 (1)

▲たまたま通りかかった塩見先生にも報告!とても喜んでくれました。

 

スパート展7月23日まで開催です。油画や日本画もとてもレベルの高い作品を発表しています。

是非、お越し頂けたらと思います。

 

2014年7月9日(水)〜7月23日(水)

10時〜18時まで(会期中無休)

会場:京都造形芸術大学 人間館1階 Galerie Aube ギャルリ•オーブ

 

 

 

D裏

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。