美術工芸学科

2014年10月

  • LINEで送る

2014年10月5日  ニュース

【油画】芸術の秋♪ 先生方の展覧会へ行こう!! 

10月になりました!芸術の秋!ですよね!!

今年も、油画コースの先生や卒業生達の展覧会がいろんなところで開催されます。

どんどんお知らせしていきますので、お見逃しなく~

 

みずの自画像

油画コース教授、東島毅先生の個展です。

アートコートギャラリーにて >> http://www.artcourtgallery.com/exhibitions/

10/4(土)~10/25(土) 11:00-19:00  ※土曜日は17:00まで、日・月・祝は休廊

**関連イベント**

10/10(金)

■18:30-20:00 鼎談:保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員)×東島毅×柳澤顕(個展同時開催)

■20:00-21:00 レセプション

※鼎談は要予約(E-mailまたはTelにて)、ともに参加費無料

 

水墨最前線2014

油画コース、通信洋画コースの教授、山河全先生が出品されているグループ展です。

東京日本橋高島屋6階美術画廊X にて >> 日本橋タカシマヤHP

10/1(水)~10/20(月) 10:00-20:00

**出品作家によるギャラリートーク**  10/18(土)15:00~

 

やまなしの戦後美術 四人の革新者たち

油画コース非常勤講師の深沢軍治先生が出品されています。

山梨県立美術館にて >> HP

9/20(土)~11/3(月・祝) 9:00-17:00  ※入館は16:30まで

【休館日】9/24(水)、9/29(月)、10/6(月)、10/14(火)

【入館料】一般:1,000円、大学生:500円

 

深沢軍治展

非常勤講師、深沢軍治先生の個展です。

上記の山梨県立美術館と同時期開催!是非、あわせてご覧下さい。

山梨県 三彩洞にて >> 地図

10/18(土)~11/3(月・祝) 10:00-18:00  ※会期中無休

 

  • LINEで送る

2014年10月3日  ニュース

【染テキ】今日のサンプル染め!!!

9月26日(金)

後期授業開始!
後期も一年生染めは藍の絞り染めからスタートです。
昨日建てた藍を使ってサンプル染め。
絞り染めってどういうこと?
手探り状態の染色ですが、みんななかなかヤるんです。
タダの丸い模様なのに、少しの加減でそれぞれ違う様に染まる。
予想通りに行かない事も、また面白い。

 

非常勤講師:江島

 

 

 

image (1) image (4) image (5) image (6) image (7) image (3)

  • LINEで送る

2014年10月2日  ニュース

【染テキ】スタート!!!ダーーーーーーシュ!!!!!!

後期授業が始まりました。

 

1年生前期染めクラスは後期織りクラスへ 織りクラスは染めクラス

2年生前期染めクラスは後期織りクラスへ 染めクラスは織りクラス

3年生はプロダクト演習からテーマ制作

4年生は引き続き、卒業制作であります!

 

_MG_2297

 

1年: 後期染クラス 藍絞り

前期は織りで集中力を身につけたのでしょう、

みんなとても静かで集中力がすごい!

 

 

_MG_2306

 

外は藍釜で染色

 

トイレットペーパーの芯に巻いて絞ってるんですよ!!

と嬉しそうに話し手くれたのは、谷口さん

 

 

 

_MG_2276

 

1年織りクラス

 

今日は16人、一人一色染めて行きます。

16人がいっぺんに火をつけるからか、釜場が異常に熱っしられサウナ状態

換気扇が壊れたのかと思ったほどです…。

 

 

 

 

_MG_2253

 

2年生織りは、綴織の準備中

織り機のセッティングは一番大切なところ、失敗は許されません。

集中力!

 

 

 

_MG_2324

 

2年生染めクラスは型染め

花のスケッチをして、デザイン画をおこします。

バラ、ユリ、ガーベラ、その他いろいろ、素敵なお花♡

 

 

 

_MG_2321

 

 

松井さん出来ましたか?

 

 

 

 

 

_MG_2328

 

3年生は学生作品展が終わり、ほっとする間もなく、テーマ制作へ

それぞれが、それぞれの道へわかれていきます。

 

 

 

 

_MG_2329

 

4回生は卒表制作真っ最中!

前期に引き続き、もっともっと制作を深めていきます。

あと、2ヶ月しかありません!

 

おぉおぉぉぉぉぉ。頑張るときです!!!

 

これから、また後期授業もレポートしていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2014年10月2日  ニュース

アートのある暮し

美術工芸学科は、作品を描いて生きてゆけるような仕組み作りも行っています。

卒業制作展をアートフェアにして多くのファンを増やしつつありますが、京都国際芸術祭と連携して卒業生や学生作品をホテルや公共スペースに設置する試みも順調に発展しつつあります。

このプロジェクトは、アートバンクという名前でカナダやオーストラリアで始まり、韓国や台湾でも国を挙げて若いアーティスト支援をしているのです。しかし、日本では造形大の美術工芸学科が草の根で頑張っているだけという情けない現状です。アートは世界を動かせると信じて、教員学生一丸となって仕組み作りから頑張っています。アルトテックにぜひ「いいね」をお願いします。

 

https://www.facebook.com/pages/Artoth%C3%A8que/484203981699493?ref=bookmarks

 

Artotheque

1 4 5 6

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。