美術工芸学科

2014年11月

  • LINEで送る

2014年11月20日  ニュース

【日本画】1年生模写授業

こんにちは。

日本画研究室です。

 

最近はすっかり秋めいて、京都も紅葉が美しくなってまいりました。

芸術の秋まっただ中、1年生は模写の授業にはいりました!

 

最初のお題は、今話題の鳥獣戯画。

現在、京都国立博物館にて『国宝 鳥獣戯画と高山寺』が開催中で、

学生は事前に学外授業で直接見学しにいきました。

今では入場するのに180分待ちの場合もあるのだとか…

 

 

 

一番最初に運筆の授業を経験しているので筆運びがうまいし早い!と先生がお話されていました。

鳥獣戯画の模写を終えた学生から、随身庭騎絵巻の模写を行い、次に百鬼夜行の模写をしています。

 

 

 

今回の模写授業は3年生から選択できる「模写クラス」の中神先生に担当していただいています。

授業では実際に学生と一緒に百鬼夜行の模写をされていたり、

学生が模写手本を見てわからない部分があった際にアドバイス等されていました。

 

 

みんな集中して模写に取り組んでおり、来週の合評が楽しみです!

 

 

 

 

 

◆秋のBUKATSUもよろしくお願いします!

11/29のBUKATSUではこの模写授業を担当された中神先生が顧問です!!

鳥獣戯画、描いてみよう!(ง •̀ω•́)ง✧

参加者大募集中ですので、どうぞご参加ください!!

 

詳しくはこちら

 

 

*****************************

美術工芸学科 日本画コース

twitter : @kznhng

*****************************

 

  • LINEで送る

2014年11月20日  ニュース

【染テキ】70cmカラ5mへの挑戦!

11月12日(金)

引き続き板締め絞り。
課題の前にサンプル70cmから5mの布に挑戦。
布が長くなると全然感覚が変わります。
70cmの時には出来ていたことが、大分難しくなってくる。
模様の見え方も変わってきます。
課題の浴衣は13mだぞ!
さてどうするか。
ココが悩みどころ。

 

非常勤講師:江島

 

image (1) image (2)

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image (3) image (4)

  • LINEで送る

2014年11月19日  ニュース

【染テキ】風邪にも負けず!

右を見てもマスク。

左を見てもマスク。

 

今、ここで風邪なんてひいてらんない!!!

とマスクだらけの4年生たち。

 

今日も制作頑張っています!

 

 

IMG_3427

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードが日々アップしています。

合評に向けて、走り続けていますね。

 

マスク①

 

IMG_3434

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フックマシンを使って制作中。

おもしろい素材を見つけました。

完成がとても楽しみです。

 

マスク②

 

IMG_3442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも織り進めていきます。

何枚くらい織るのかな?

 

マスク③、マスク④

 

IMG_3454IMG_3452

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手は努力の結晶ですよね。どんどん、強くなる。

 

マスク⑤

IMG_3457

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスクなし発見!

キラキラの糸を使って織っています。

 

IMG_3464

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぼってませんよ!と笑顔で答えてくれる小林さん。

頑張って!!!

 

IMG_3473

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こつこつこつこつ、地道な作業ですね。

 

IMG_3481

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊藤さん。スケジュールをばっちり決めました。

毎日の課題をこなして行こう!

 

IMG_3476

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野田先生ご指導中。

 

IMG_3483

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ARTBOOKのステートメントのところについて盛り上がってます。

 

 

IMG_3484

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いえい!!!

 

IMG_3495

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣!

 

IMG_3497

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェルトも大変な作業です。

 

マスク⑥

 

IMG_3500

IMG_3505

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェルトに囲まれた、井口さん。

チクチクチクチク

 

マスク⑦

 

IMG_3503

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蝋置きもすごーく時間がかります。

コツコツコツコツ

 

IMG_3507

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクターでデザイン画を写しでます。

卒展作品はやっぱり大きくなくっちゃね。

 

 

IMG_3520 IMG_3519

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に風邪をひいてしまった院生野村さんと風邪を引かないように予防中の院生菊間さん。

 

 

皆さん、風邪にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2014年11月18日  ニュース

【染テキ】綴れ織り、完成した時がやっぱり1番嬉しい!

そう言えば、綴れ織りの作品の写真!撮るの忘れていたと思い出し、

教室へ駆け足で行ったら、良かった。まだ壁に残っていました。

今日は、2年生の綴れ織り完成作品を大公開致します。

 

その前に…織物というのは。

 

織物というのは、本当に時間がかかる作業です。

糸を絡まないように準備して、自分が思うとおりの色を染める努力をし、

ムラが出来ないように糸がいたまないように慎重に染めたあと、

織り機へセッティング、また、一本、一本丁寧に、決められた小さい穴に入れていき、

小さい穴が終わったと思ったら、細い穴が待っているという。絡まったり、間違えたり出来ない作業を終え、

織りの作業にやっと入れるのですが、織りの動きは単調で、

糸を入れ、足を踏み替え、トントン、糸を入れ、足を踏み替えトントン

永遠に繰り返すのであります。

 

織りのオモシロいところは、自分の感情がどうしても織り具合に出てしまうこと。

みなさん、心落ち着かせて織り進めることはできたのでしょうか?

 

_MG_2370

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①はじめの方

IMG_2831

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②少し織り進んだ方。

 

そして、ついに完成したのが、これらの作品!立派!

IMG_2022

IMG_2023

IMG_2025

IMG_2026

IMG_2027

IMG_2028

IMG_2020

IMG_2021

IMG_2024

  • LINEで送る

2014年11月18日  ニュース

【現代美術・写真】ドイツ銀行コレクション

こんにちは。

現代美術・写真コースです。

 

「ドイツ銀行」といえば、なんと5万点を超える世界最大級のアートコレクションを誇る企業として、世界的にたいへん有名です。

 

そのドイツ銀行が最も力を注いでいるのが、じつは写真作品なんです。

 

そんなドイツ銀行の貴重な写真コレクションを紹介する展覧会が、シンガポールで始まりました!

 

先日そのカタログが届きました。

IMG_2454

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとここには、現代美術・写真コースの2名の先生が登場しています!

 

写真評論家の竹内万里子先生は、インタビュアーとして登場。

IMG_2456

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代美術作家のやなぎみわ先生は、作品を出展!

IMG_2457

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この展覧会は今後、アジア各国を巡回して東京にもやってくるそうです。

必見ですね!

 

1 2 3 4

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。