こども芸術大学

2016年4月

  • LINEで送る

2016年4月12日  授業風景

4月9日(土) 入学式/4月23日 「トットクラブ01」参加者募集中

いい天気にも恵まれ、秋に子どもたちと一緒に植えたチューリップも綺麗に咲いている日に

4月9日、子ども芸術大学では2016年度入学式が行われました。

今年度は9組の親子が入学しました。

 

入学式では親子で証書授与を行います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めてのことで緊張した子どももいましたが、一人ひとり校長から証書を受け取ります。

在校生の子どもたちは年少に向けてお祝いの言葉を言いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「おにゅうがく おめでとう。いっしょにあそぼうね。たのしみにしているよ。」と大きな声で言ってくれました。

 

入学式が終わると在校生のお母さんが中心になってお祝いの会を行いました。

まずは在校生のお母さんとお父さんが大型絵本を読み聞かせしてくれました。

IMG_6387

子どもたちの大好きな絵本なので、とても食い入るように見ていました。

 

IMG_6403IMG_6400IMG_6406

その後は、京都造形芸術大学 本学学生サークル「和太鼓悳(しん)」の方々が演奏をしてくれました。

ドンドンと大きな音に目をキラキラさせ、真剣に見ていました。

中には、手で膝をトントンと叩きながらリズムに合わせていました。

 

その後は、学生イベントサークルの「やんちゃく連」の学生が駆けつけてくださり、毎年恒例のお餅つきを行いました。

まずは、在校生のお父さんに見本を見せていただき、続いては新入生の親子が順番についていきます。

IMG_6430IMG_6418

「よいしょ~、よいしょ~」とみんなで大きな声で掛け声をします。

新入生が終わったら、在校生もお餅をつきます。

IMG_6427

在校生は「一人で持てるよ」と言って大きな杵を持って「よいしょ~、よいしょ~」とついていました。

 

IMG_6437

そして”祝い餅”をみんなでいただきました。

みんなでついたお餅をお母さんが一つ一つ海苔でくるんで作ってくれました。

とても美味しかったようで、おかわりももらっていました。

 

IMG_6440IMG_6439

食べ終わったら子どもたちと一緒にお餅を丸めました。

子どもたちが丸めたお餅は、和太鼓悳(しん)さんややんちゃく連の学生の方々にもおもてなしをしました。

 

IMG_6442IMG_6447

最後は在校生が新入生へお花渡しをしました。

渡す時には「にゅうがくおめでとう」と言葉を添えて渡しました。

 

ようやく3学年が揃いました。

これから毎日の活動が始まります。

 

だんだんと暖かくなり、春本番。

こども芸術大学の裏の瓜生山には緑が増え、花やダンゴムシ、ミミズなどの虫も見つけていました。

春のこども芸術大学では、夏野菜の収穫に向けて畑の準備も始まります。

春の山を楽しみならが過ごしていきたいです。

 

(小林織香)

 

4月23日(土)「トットクラブ01」参加者募集中!

 

トットクラブ01は、京都造形芸術大学こども芸術大学を会場に行われるO歳児、1歳児のお子さんと親向けのプログラムです。子どもたちの育ちに合わせ、2グループに分かれて活動を行います。みんなで体を動かしたり、季節を感じる遊びを楽しみましょう。子育てについて親同士が話し合える時間もあります。親子で一緒に楽しい時聞を過ごしませんか。

往復はがきに必要事項をご記入の上、4月15日までにお申し込みください。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

 

2016年度トット01チラシ(表)/HP用 2016年度トット01チラシ(裏).HP用jpg

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。