美術工芸学科

2018年1月

  • LINEで送る

2018年1月17日  イベント

【写真・映像】交換留学生展覧会「Experience Kyoto 5」開催!

こんばんは。

写真・映像コースです。

本日より、交換留学生による展覧会、「Experience Kyoto 5」がアンスティチュフランセ関西-京都にて始まりました。

この展覧会は、本学、現代美術・写真コース(2017年度生より写真・映像コース)とアンスティチュフランセ関西との共催で、毎年開催されています。

5回目となる今回は、昨年9月より本学に交換留学制度を利用して留学している5名の学生に、

本学大学院博士課程に在籍しているホスエさんを加えた合計6名による展覧会です。

京都での経験をもとに制作された作品をぜひご覧ください!

 

また、1/20(土)の17:00よりアーティストトークおよびレセプションを開催します。

お気軽に足をお運びください。

 

「Experience Kyoto 5」

 

会期:2018年1月17日(水)-2018年1月26日(金)

   月曜休

   火曜-土曜 10:00~18:00

   日曜 10:00~15:00

会場:アンスティチュフランセ関西-京都 3Fサロン

 〒606-8301

京都市左京区吉田泉殿町8

http://www.institutfrancais.jp/kansai/

 

アーティストトーク・レセプション:

2018年1月20日(土)

17:00~ アーティストトーク

18:30~ レセプション

予約不要

 

出展作家:

ベンジャミン・フレイ(チューリッヒ芸術大学、スイス)

ファン・ツーシン(国立台北芸術大学、台湾)

カン・ヒョンヨン(韓国芸術総合学校、韓国)

マティアス・マリ(国立高等装飾美術学校、フランス)

ルイーズ・ミュトレル(アルル国立写真高等美術学院、フランス)

ホスエ・ゴルドン・グェレロ(京都造形芸術大学大学院)

 

Flyer_experience_kyoto_5Flyer_experience_kyoto_5 裏

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。