美術工芸学科

2018年4月

  • LINEで送る

2018年4月23日  授業風景

【基礎美術コース1年生】た、竹取の基礎美?

先週の基礎美では2年生の報告しかしていませんでしたが、1年生もアグレッシブに動いていました。実技の授業がある水・木・金で全く違う内容を経験しています。担当は立花の珠寳先生です。

まずは水曜日。授業の開始の週に続きまして藁を使って花留め作りの続きを行いました。

2018-04-18 16.05.092018-04-18 16.05.42

現在は金属製の剣山などが花を動かなくさせる花留めとしては一般的ですが、実はその昔は自然の素材で花留めを作成していたとのこと。基礎美ではその昔の手法にならい、自分の花留めを自分で作ります。
花留め制作の時に出てきた藁の細い部分を束ねて個人個人の手箒も作ります。こちらも花を活ける時に活躍するもの。自分の道具も自分で作るというのも大事なことなんです。

2018-04-18 16.05.22

 

木曜日は大学の図書館で資料を調べながら、今後自分で作成する竹の花入れのデザインを考えました。

2018-04-19 13.30.482018-04-19 15.44.19

 

そして金曜日!学外に飛び出して実際に自分が花入れを作成する材料の竹を切りに行きました。
京都のお隣の滋賀県の蓬莱まで小旅行気分で出かけます。この日は特に京都・滋賀は快晴!

152444419345815244442026171524444281418
ほとんどの学生は自分で竹を切るのも初めて。でもみんなで力を合わせて作業を行いました。この学年で4人しかいない男子学生もこの日は大活躍。いつもは女子に押され気味(に見える)男子学生もここぞとばかりに体を張ります。頑張れ男子。

1524444291611

 

こうしてみんなで協力することでコース全体の仲も自然に深まります。
この学年の基礎美術で一番遠いところから来ている佐藤文音さん(熊本第一高校出身)と地元の京都の橋本菜々さん(京都北嵯峨高校出身)も大学に入って3週間であっという間に仲良しになった二人です。

1524444420664
こうして色んなところから集まった学生が繋がっていくのは全国から学生がやってくる大学ならではの楽しみ!

この日はお天気ということもあり、清涼飲料水のCMのような写真もたくさん取れました〜。

青春だね〜。

15244441924071524444192119

 

手を動かして作り、頭を使って資料を調べ、外に出て体を動かす。基礎美の学びは美大の中でもユニークです!

 

もっと写真が見たい方は基礎美フェイスブックページまでどうぞ〜。↓

facebook京都造形芸術大学-基礎美術コース

  • LINEで送る

2018年4月23日  イベント

【写真・映像】在学生展覧会情報:4年生グループ展示「ON THE ROAD」

 

 

こんにちは、写真・映像コースです。

お昼間はぽかぽかと暖かく、夜は少し肌寒い春らしい日が続きますね。

 

4月からさっそく現代美術・写真コース(写真・映像コース)の4年生が、

大学院修士課程の2名と合同で学内グループ展を行っています。

卒業制作展・修了展に向かいつつある15名の、きっと足掛りとなるであろう作品が揃い踏みです。

会期が短いのでお見逃しのないよう、授業の合間にもぜひ少し足をのばしてみてください。

 

 

「ON THE ROAD」

会期:2018 年4 月19 日~4 月25 日
会場:京都造形芸術大学 未来館2階大学院PR PROJECTROOM(F201)/F206b/NC棟3階 303教室
時間:平日12:00~19:00( 土日閉廊)

 

 

Print

 

先日の合評の様子。

それぞれの作品の前で、卒業制作にむけてのプランや悩みも相談します。(未来館F201 大学院Pr PROJECTROOM)

IMG_8775改変

 

 

昨年より取り組んでいるベトナムでのリサーチを映像と写真で展示している志村茉那美さん。(未来館F206b教室)

IMG_8722改変

 

 

人間館NC棟303教室でも展示しています。

IMG_8813改変

副手:前端 紗季

  • LINEで送る

2018年4月23日  イベント

【染テキ】展覧会のお知らせ

染織テキスタイルコースの仁尾敬二です。

NYのマンハッタンからメトロノースという電車で1時間の所にあるBrown grotta artsで開催されるBlue/Green color/context/code展に出品してきます。

ファイバーアートを専門に扱う100年前の馬小屋を改造したギャラリーで、SOFA NYSOFA CHICAGOなどのアートフェアーにも毎年出展しています。

アメリカ:CT/ Brown grotta arts 20184/28()5/6(日)

  • LINEで送る

2018年4月21日  授業風景

【日本画】1年生、木を描く!

昨日は暑かったですね〜。

春らしからぬ炎天下、日本画コースの1年生たちは外で元気に絵を描いていました。

毎年恒例の学内でお気に入りの樹木を探して描く授業が今週から始まっています。

 

学生たちを探しながら瓜生山を歩いていると聞こえてきます、ゴシゴシと何かを擦る音。

みんな初めて使う素材に苦戦しながらも楽しんでいるようで、

木炭の粉を素手で木炭紙に刷り込んで思い思いの樹木を描いていました。

 

来週は天気が悪くなるみたいなので今週末までが集中して絵を描くチャンスですね。

しっかりと水分補給をして適度に休憩しながら来週金曜日の合評に向けて頑張ってください◎

 

今回の樹木を描く授業のように、1年生の前期の授業では様々な方法で「描く」授業を行っています。

先週はクラスメートをモデルに墨汁を使ったクロッキーを行い、

ゴールデンウィークが明けたら塚下秀峰先生による本格的な運筆の授業が始まります。

様々な視点・素材・描法に触れて、描くということがどういうことなのか追い求めていきましょう。

 

日本画コースの1年生たちは入学早々、描いて、描いて、描きまくっています!

IMG_8250 IMG_8248 IMG_8247 IMG_8245 IMG_8243

本日のベストオブ「暑そう」の彼。みなさん水分補給と休憩はしっかりとってくださいね。

本日のベストオブ「暑そう」の彼。みなさん水分補給と休憩はしっかりとってくださいね。

  • LINEで送る

2018年4月20日  授業風景

【基礎美術コース2年生】漢詩を詠む授業のはずが・・・?

今週の基礎美術2年生は先週に引き続き漢詩の佐藤峰雄先生をお招きしての授業。

2018-04-19 15.22.43
いよいよ漢詩を詠むのかと思いきや、先週学生が作った印を編集して和綴じ本を作成しています。

先週の印を彫っていた時もそうだったのですが、今週も程よい緊張感の中作業は進んでいきます。

2018-04-19 15.32.55

2018-04-19 15.30.31

 

まだ途中とはいえ既に素敵な仕上がりを予感させます。初めて和綴じ本を制作したとは思えない途中経過。
この学年は基礎美術の一期生ということで、予想以上にポテンシャルが高いです!

2018-04-19 15.22.23

 

それにしてもこの佐藤先生、漢詩だけでなく、篆刻、和綴じ本作りまで幅広く指導してくださる多芸な方です。

明日でこの本は完成の予定。
いよいよ来週は漢詩を詠みます!(予定)

2018-04-19 15.25.03

 

基礎美術のフェイスブックページができました!↓

facebook京都造形芸術大学-基礎美術コース

基礎美術は2017年4月にできたばかりの今までの美術大学にはなかった日本でも例を見ない全く新しいコースです。
室町文化を現代の日本につながる文化の基礎だと考えて研究と実践を行います。
基礎美のFBページでは他の地域の美術大学ではありえない京都造形だけのオリジナルなコースの授業風景などを紹介していきます。

1 2 3

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。