美術工芸学科

2018年5月

  • LINEで送る

2018年5月10日  ニュース

【写真・映像】在学生展覧会のお知らせ

 

美術工芸学科 写真・映像コースより展覧会のご案内です。

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

 

写真・映像コース4年生の延 彩花さんが

京都市内各所を舞台に5/13(日)まで開催される国際的な写真祭、

「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」のサテライトイベント「KG+」の展示として

個展を開催しています。

今週末までの会期となっておりますので、皆様お見逃しのないようぜひご高覧下さいませ。

 

「延 彩花 個展  NOBE Ayaka  solo exhibition」

4/28(土)~5/13(日)

12:00-19:00

closed:5/1, 5/7, 5/8

元・淳風小学校 2F 生活室

〒600-8361 京都市下京区柿本長 609-1

http://www.kyotographie.jp/kgplus/portfolio/ayaka-nobe/

(http://www.kyotographie.jp/kgplus/)

 

dm2

 

dm

 

「Butcher」という言葉は、一般的に肉屋や屠殺業者のことを指す。

それは「But」=「しかし」(英語)と「Cher」=「親愛なる、懐かしい」(フランス語)に分けることができる。

そこで私は「But Cher」と造語し。このタイトルによって「しかし愛すべきもの」という意味を与えた。

 

 

 

 

こちらのKG+の母体となる「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」(https://www.kyotographie.jp/)は春の一大イベントとして年々規模を拡大し定着してきました。

世界的に深く実のある写真作品や作家と出会うことができる数少ない機会です。

写真を学びたいと考えている学生さん方必見です。

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

 

もう一組、

こちらは5/25(金)からの展覧会、

現代美術・映像コース4年生 趙 嘉陽さんと

染織テキスタイルコース4年生 大前 日菜子さんの二人展

「mirror」

普段別々の分野で学んでいる2人が、

どういった展示を見せてくださるのかとても楽しみです。

ぜひこちらもご高覧くださいませ。

 

mirro展-DM-表

mirro展-DM裏

 

 

京都造形芸術大学美術工芸学科4回生による2人展。

テキスタイルや写真、音楽で表現します。

 

 

5/25(金)~5/30(月)

12:00-19:00 (最終日18:00まで)

多次元ギャラリーキョロキョロ

〒606-8366

京都市左京区超勝寺門前町89学森舎 2F

三条京阪から徒歩5分・市バス 三条京阪前下車

 

 

 

  • LINEで送る

2018年5月2日  イベント

【基礎美術】オープンキャンパスご来場ありがとうございました!

4月29日(日)は京都造形芸術大学の2018年度初のオープンキャンパスでした。
 2年目の基礎美術も今年は畳を入れて張り切ってブースを作りました!
1525182061463
1年生、2年生が4月の授業でそれぞれ制作した竹の花入れと印の和綴じ本も出来たてホヤホヤのままブースにセット。さらに花入れには2年生が季節の花を活けるという他の学科・コースにはない独特の雰囲気を作りました。
常勤の椿昇先生、山本太郎先生、そして5名の2年生のお手伝いもブースにスタンバイしてで準備万端。
1525182058563

1525182048648

 
1525182050423
1525182037029
 
1525182046446
1525182055297
ワークショップは茶杓師の安住楽風先生による竹を使ったコースター作り。高校生にはちょっと地味なのかと思いきや、全くそんなことはなくオープンキャンパスが始まってから終わるまでずっと参加者が途切れることがなく皆さんワークショップを楽しんでいました。
説明を聞いている高校生・受験生も真剣そのもの。初めて耳にする基礎美術の授業内容に驚きながらも皆さん興味津々でした〜。
 
今回の4月のオープンキャンパスには大学全体でなんと1200名以上のご来場者の方がいらっしゃいました〜。4月としては過去最高でした。たくさんお越しいただき本当にありがとうございました!
1525179504953
 
次回は6月10日(日)と7月8日(日)に1日体験授業型のオープンキャンパスがあります。
基礎美術は6月は「籐で花器をつくる」、7月は「和綴本で水墨を楽しむ」という、これまた基礎美術らしいプログラムを用意しています。もう少しだけ参加者を受けてつけていますので詳細を知りたい方は以下のアドレスまで。↓お待ちしております
京都造形の授業内容に興味がある方はぜひこの機会をご利用ください。
基礎美術のフェイスブックページができました!↓
1 2 3

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。