美術工芸学科

2019年1月

  • LINEで送る

2019年1月18日  イベント

【写真・映像】1年生課題発表展『気づきと築き』

写真・映像コース1年生として初めての展覧会を学内で行います。

1年間、大判・35mmの2種類のフィルムカメラを使い、

自分の手でフィルムの現像・プリントをおこなってきました。

 

今回、「建築」「ポートレート」と2会場に分けて展示をしています。

作品に対する”ステートメント”を書くのは初めての学生がほとんどの中、

自分のプリントとじっくり向かい合わせ、時間をかけて言葉とも向き合いました。

26人26様の「気づき」をぜひ、ご覧ください。

 

DM-印刷用

 

美術工芸学科 写真・映像コース 1回生 成果発表展

『気づきと築き』

会期:2019年1月19日(土)~1月29日(日)

   9:00-18:00 会期中無休

会場:人間館 ギャルリ・オーブ吹き抜け階段

   未来館 F206b教室

入場無料 どなたでもご覧いただけます

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。