通信教育部

学生紹介

  • LINEで送る

2013年3月28日  学生紹介

【学生の活躍】ランドスケープデザイン

皆さま、こんにちは。
中西です。

 

 

さて、本日は、先日新聞やインターネットのニュースで紹介された、
本学卒業生の活躍をご紹介します。

 

 

先日、朝日新聞(関西版/夕刊)の響(ひびき)紀行というコラムに、
「手ぼうき」の音を主題とした記事が掲載されました。

 

 

題して「ホーキing 庭を語る」。

 

手ぼうきは京の庭師の必需品。
苔庭を掃く庭師の技をサウンドスケープの切口から捉えています。

 

 

アイデア出しから庭園選定や庭師の皆さんとのセッティングなどは、
本学ランドスケープデザインコース教員の曽和先生がコーディネートをつとめられました。

 

 

登場する庭師は、全員、ランドスケープデザインコースの卒業生です。

 

学ばれたことをいかし、このように各方面で活躍している卒業生が多くいます。

 

 

そして、庭の音デザインに関する曽和先生のコメントも掲載されています。

 

デジタル版→
http://www.asahi.com/culture/articles/OSK201302220051.html

 

 

まだ動画の配信が不安定ですが、朝日新聞ですのですぐに改善されると思います。
手ぼうきの音も聞けるはずです。
ぜひ、ご高覧ください。

 

 

 

下記、研究室ホームページからもご覧いただけます。
http://land-lab.jimdo.com/2013/02/23/%E6%8E%B2%E8%BC%89%E6%83%85%E5%A0%B1-%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E-%E9%9F%BF-%E3%81%B2%E3%81%B3%E3%81%8D-%E7%B4%80%E8%A1%8C%E3%81%AB%E6%8E%B2%E8%BC%89%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/

 

 


ぜひ、ご覧ください!!

 

 

 

投稿者:入学課 中西

関連記事

<424425426427428>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。