美術工芸学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年12月24日  授業風景

【日本画】ありがとうしゃも。さようならしゃも。

 

こんにちは。

日本画コースです。

 

今日は今年最後の授業でした。

1年生の授業で11月から軍鶏を飼育していたのですが、

それも今日でおわり。

合評とお掃除が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青木芳昭先生、菅原健彦先生、田中裕子先生による合評です。

軍鶏を実際に見ながらの本画制作だったのでパワフルな作品が多かったように思いました。

 

★学生達の作品の一部をご紹介します。

 

  

  

  

  

  

  

 

 

合評が終わった後は大掃除!

床や窓、鶏のケージなどを徹底的にきれいにしました。

 

そして…

 

モデルの軍鶏とのお別れ。

かわいい

 

ドナドナ…。

 

 

軍鶏は今日から菅原先生宅で飼育されることになります!

(この日の為に日曜大工で鳥小屋を作られたらしいです)

 

1ヶ月間同じ部屋で軍鶏と過ごし、必死に描いたという体験は、

一年生にとって良い糧となったのではないでしょうか。

 

ありがとう軍鶏。また会う日まで。

 

 

 

 

関連記事

<504505506507508>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。