通信教育部

ニュース

  • LINEで送る

2014年11月16日  ニュース

こんな授業を体験できます!秋の一日体験入学第3弾!

本日11/16(日)は通信教育部秋の一日体験入学第3弾でした。

 

陶芸コース、文芸コース、建築デザインコース、芸術教養学科の4つの授業。

一日体験入学は、実際に手を動かしたり、授業を対面で受けたり、入学後のイメージをつかむことができる、またとない機会です!

 

 

陶芸の授業では「手びねり」という技法で花入を作成しました。

 

IMG_8793

 

 

悪戦苦闘する参加者。

そんな参加者を前にして、西村先生がお手本を見せました。

 

IMG_8754

 

参加者が一斉に「おぉーーーー」 と感嘆の声。

かっこいい!!!

なんとも気持ちよさそうでした。

 

自身の経験だけでなく、先生の技を目の前で見ることができることも、体験授業の魅力の一つですね。

 

 

 

文芸コースでは、最新の芥川賞受賞作「春の庭」を題材に、「文学理論で読む文学賞」という講義を実施。なにやら難しそうですが、河田先生がわかりやすく授業をしていました。

 

IMG_8775

 

文芸コースは「読むこと」だけではなく「書くこと」も学科の特徴。だから、講義に加えて「自己紹介」をテーマに「書くこと」について手を動かすワークショップもしました。

「読むこと」「書くこと」2つの特徴を理解してもらえましたか?

 

 

 

芸術教養学科は、芸術が、環境やコミニティに対してどのようにアプローチできるのか、というテーマで講義を実施しました。

本学科では、芸術の力を利用して、身の回りの環境をより良くする方法について学んで頂けます。

インターネット講義が基本である本学科では、入学後このような対面授業が実施されるわけではありませんが、本日の授業を通じて、入学後の成長をイメージ頂けたのではないでしょうか。

 

IMG_8823

 

 

 

続いて建築デザインコース。

授業のテーマは「空間」でした。

 

身の回りのモノを利用して、光だけがそこにあるような原始的な空間を、参加者と一緒につくっていきます。

そこで利用したものが、、、、

 

IMG_8728

 

 

フーセンでした!

身近なモノで、楽しく空間について理解できる、素敵な授業でした。

 

 

 

来週11/22(土)は、秋の一日体験ファイナル。芸術学コース、日本画コース、染織コース、ランドスケープデザインコースの授業をします。
芸術学コースはまだ若干の空席がありますので(すいません、他のコースは満席です)、希望される方は、以下のURLからご予約ください。なお、満席でも、キャンセルが出る場合もあるため、諦めず電話をしてみてくださいね。

 

http://www.kyoto-art.ac.jp/t/1day_autumn/
0120-20-9141

関連記事

<369370371372373>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。