通信教育部

授業風景

  • LINEで送る

2015年1月27日  授業風景

【芸術学・歴史遺産・和の伝統文化コース】卒業研究の口頭試問が行われました

先週末は全国各地で説明会が開催されました。ご来場いただいた方はいかがでしたか?

 

通信教育部の芸術学科3コース(芸術学・歴史遺産・和の伝統文化コース)ではその先週末と先々週末に卒業研究の口頭試問が行われました。

これらの3コースは卒業成果物として卒業論文を執筆します。入学時にはそれぞれ違った3コースですが、卒業研究にいたるまでの「論文研究」という科目ではそれぞれの研究ジャンルに従って合同でゼミ形式の授業を行います。

自分のコース以外の学生とも研究を通じて交流できるのはこれらのコースの魅力でもあります。

 

3月8日から始まる卒業・修了制作展では美術科やデザイン科のような制作系だけでなく、研究系のこれらの学科も展示や論文の閲覧をいたしますのでご期待ください。この情報はまたお知らせいたします。

関連記事

<363364365366367>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。