通信教育部

イベント

  • LINEで送る

2015年2月27日  イベント

インターネット学習動画配信サービス『schoo』講義について

この度、インターネット学習動画配信サービス『schoo』(http://schoo.jp/)にて、本学通信教育部の講義を実施いたします。


『schoo』はインターネット生放送による学習動画配信サービスです。
受講している人同士や、コンテンツ提供者とのリアルタイムコミュニケーションができることを特徴としております。

 

スクー参考1


3月7日(土)より5回にわたり順次講義を実施いたします。
無料の会員登録をして頂くと、どなたでも聴講可能です。
「受けたい」ボタンを押すと、授業前にメールでお知らせを受けることができます。

 

3/7(土)18:00~ 中村亮二「世界文学のなかの日本文学」
3/15(日)18:00~ 野村朋弘「19世紀近代社会における伝統文化」
3/18(水)21:00~ 上村博「20世紀のモダンデザインと日本」
3/21(土)18:00~ 金子典正「21世紀アジアのなかでの日本美術」
3/22(日)19:00~ 井上治「世界のなかの日本の芸道」

※全て1時間の授業です。

 

スクー参考2

 

今年度、説明会で授業を受けられなかった人など、この機会にぜひ京都造形芸術大学の講義を受けてくださいね。

 

詳しくは『schoo』WEBサイトをご確認ください。
http://schoo.jp/

 

関連記事

<358359360361362>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。