通信教育部

授業風景

  • LINEで送る

2016年4月5日  授業風景

【写真コース】スクーリング紹介「写真Ⅰ−1(クリエイティブ)」

写真コースの中山です。
いよいよ年度が変わり、写真コースも新入生のみなさんを迎え入れるべく、準備を進めているところです。

今回は、これから入学してくるみなさんを待ち構えている「写真Ⅰ−1(クリエイティブ)」という写真コースの

授業を紹介します。
このスクーリングの目的は、「頭の中に浮かんだイメージを、いかに写真化するか」というもので、写真という

メディアを使った表現の基礎となる力を身につけるための授業です。

 

_01

まずは教員による講義から。

紙を被写体として写真を撮る場合、一体どんな表現方法があるのでしょうか。

 

_02

_03

講義後は、さっそく撮影開始です。配られた紙を使って、いろんな形、光の当て方などを試しながら、

撮影を進めていきます。

 

_04

撮影結果を確認し、先生と相談しながら、頭の中にあるイメージを、より明確なものにしていきます。

 

_05

たかが紙、されど紙。ピンク色の壁面をうまく利用した撮影。

 

_06

合評での一コマ。同じ“紙”でも、十人十色の表現が展開されています。

 

_07

_08

それでは、第2ラウンド。

今度は、紙粘土を使っての撮影です。どんな写真が生まれてくるでしょうか。

 

_09

_10

被写体となる形が出来上がったら、撮影場所を探していきます。

 

 

_11

_12

被写体が、一番魅力的に見える距離感や角度を求めていきます。

_13

 

紙を使って撮影した前半の経験が、後半の写真のクオリティを、より一層高めています。

二つともごくシンプルな素材ですが、背景や光の当て方など、撮影条件を変化させることによって、

無限大の表情を見せてくれます。みなさんの目の前に広がる風景も、その捉え方によって、いろんな

新しい世界を見せてくれることでしょう。

 

学科・コース紹介|写真コース

関連記事

<294295296297298>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。