通信教育部

授業風景

  • LINEで送る

2016年5月11日  授業風景

【日本画コース】「卒業制作(自由制作1)」スクーリング(東京)

こんにちは。通信教育部日本画コースです。
4/29~30の京都に続いて、5/4~5に東京でもスクーリングが始まりました!
外苑キャンパスでの今年度はじめのスクーリングも卒業制作です。卒業制作についての進め方の説明や、箔の技法、マチエールのおさらい、自由制作(50号)の小下図の合評など、目白押しの二日間。
終始和やかに進み、デモンストレーションや質問タイムでは教室がどっと沸く場面もありました。
                                        ——————————————————————–
スライドで先生方の作品を紹介
1・スライドで先生方の作品を紹介
スライドで先生方の作品を紹介
1・スライドで先生方の作品を紹介2
山田真澄先生による箔のデモンストレーション。
2・箔のデモンスチオレーション皆さん楽しそうです
皆さん楽しそうです!
2・箔のデモンストレーション皆さんたのしそうです2
マチエールのおさらい。
3マチエールのおさらい。
合評の様子です
4合評の様子です!
生徒さんが自分の作品について説明中。熱い気持ちが伝わってきます!
4生徒さんが自分の作品について説明中。熱い気持ちが伝わってきます!
小下図の合評も、皆さんの卒業制作に対する情熱が感じられ、とても熱い合評となりました!!
次回の卒制スクーリングで作品拝見するのが楽しみです!

関連記事

<287288289290291>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。