通信教育部

イベント

  • LINEで送る

2016年8月17日  イベント

【日本画コース】真夏の一日!日本画懇親会+夏の全国公募展

日本画コースでは、毎年夏に行われる通信教育部の「卒業生・修了生全国公募展」に合わせてコースの懇親会を開き、皆さんとの交流を楽しんでいます。
今年度も在学生、卒業生のたくさんの方にご出席いただきました!

 

 

まずはお茶で乾杯!

DSC00751

 

 

雑談もそこそこに、さっそく持参された作品の相談です。

DSC00752

 

 

 

大学院生の方は修了制作のお悩み相談です。

DSC00754

 

 

こちらは卒業生の方。制作中の作品の相談です。

DSC00753

 

 

 

懇親会は和やかに進み、最後は公募展の展示会場でも合評です。

いざ会場へ!

DSC00755

ギャルリ・オーブで8/20(土)まで開催中の全国公募展に、日本画コースからは9名の方が入選し、展示されています。

今年の公募展テーマは「スポンジ」。この不思議なテーマに頭を悩ませながらも皆さん素晴らしい作品を出品されていました。

 

 

 

一作一作教員の解説と講評がされました。

DSC00758

 

通学部の吉川先生も会場にいらしてくださいました!

DSC00759

 

そしてうれしいことに!

日本画から優秀賞が2名も選ばれました!!

 

 

お一人目は 坂井美貴子さんの 「育む」

大地を緑のスポンジと考えて、そこに吸い込まれる水に育まれる命を描かれたそうです。

DSC00764

 

 

もうお一方は上田明美さんの 「空」

紙に染み込む色彩と無限の宇宙をリンクさせながら描かれました。

DSC00767

 

 

賞状が授与されます

DSC00776

 

作品の思いを語っていただきました

DSC00781

 

 

 

二人も日本画の方が受賞されて本当にうれしい限りです。
これからも皆さんのご活躍に期待いたします!!!

また、今年の瓜生山懇親会は一味違いました。

イベントとして、尺八演奏や日本舞踊などもあり、大いに盛り上がりました。

 

 

そして最後はみんなで乾杯です。

DSC00809

 

 

DSC00814

 

とっても楽しい一日でした!!

来年も皆さんとお会いしたいと思います。

 

 

日本画コース|学科コース紹介

 

日本画コースブログ

 

関連記事

<249250251252253>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。