通信教育部

授業風景

  • LINEで送る

2016年11月4日  授業風景

【洋画コース】3年次「構想」スクーリング報告

 

こんにちは、通信洋画コースです。
東京・外苑キャンパスにて10/8(土)~10/10(月・祝)、10/28(金)~10/30(日)の日程で、
3年次スクーリング「洋画V-8(構想)」が行われました。一人一人特徴のある作品が揃いました!
担当の相見節子先生からの報告です。
                                                                
前半3日で構想をエスキースに仕立てていきます。

40

 

 

41

 

42

 

 

43

 

3年次の「構想」は、「抽象」とともに選択科目で、これまで京都のみでの開講でしたが、今回初めて東京で実施されました。
卒業制作を目前に控えた3年次の制作は、テキスト科目の30号の自由制作2点×2回の計4点と結構ハードです。この授業は、自由制作を段階を踏んで作っていくという内容です。

 

 44

 外苑風景

 

45

コラージュをもとにして

 

 

46

黄金虫もいます

 

 

47

思い出の尾瀬

 

 

 

48

女性が何人か隠れています

 

 

49

これは枯山水?

 

 

50

秩父断層から

 

 

51

上高地風景

 

 

52

制作の過程を見ているので合評では多くの意見が出てきます。

 

 

53

外苑キャンパスの傘立て

 

 

54

何に見えますか

 

 

少し取っ付きにくそうな「構想」というタイトルですが、何となく頭の中に浮かぶモヤ〜ッとした画面を、キャンバスに油絵の具で実現させるために、アイデアスケッチからエスキースを経て、途中には画面に拡大転写するプロセスも挟んで進めます。卒業制作に向かって引き続きがんばりましょう。

(報告:相見節子先生)

 

洋画コース | 学科・コース紹介

洋画コースブログ

関連記事

<224225226227228>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。