通信教育部

授業風景

  • LINEで送る

2016年12月21日  授業風景

【染織コース】卒業制作スクーリング(後期)

12月17日〜18日、染織コースの卒業制作スクーリングが行われました。

年末の慌ただしい時期ですが年内最後の追い込みです。学生の皆さんの気迫のこもったスクーリングになりました。

 

作品が出来上がりました。展示について教員と相談します。

染織5 染織6

 

この後、どういう風に手を加えるか相談中です。

染織1 染織3

 

織の作品です。楽しい縞の着物です。

染織2

 

組の作品は、どのように並べるか悩むところです。

染織4

アクシデントがありましたが、皆で手伝い解決しました。

染織7

卒業制作は1年間の長丁場です。

前期の作品をブラッシュアップし、後期の作品に結実させます。

けれども前期の小さな作品では上手く行っても、後期の本制作で大きなモノになると、思っても見なかった事態が起こるのも良くあることです。

 

しかしまだ間に合います。

 

もっと上を目指すのは、制作者としてのプライドかもしれません。

一旦出来た人も、もう一回やればもっと良くなる、とやり直す人が出て来ました。

卒業制作の最終日まで、挑戦は続きます。

是非、この作品の完成形を会場にてご覧ください。

 

 

染織コース | 学科・コース紹介

染織コースブログ

 

【12/16~申込受付スタート】1月 冬の1日体験入学を行います(京都・東京)

http://www.kyoto-art.ac.jp/t/1day_winter/

関連記事

<199200201202203>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。