通信教育部

授業風景

  • LINEで送る

2017年5月29日  授業風景

【日本画コース】1年生のスクーリングが行われました!

こんにちは、通信日本画研究室です。

 

先日、京都では鉛筆写生のスクーリングが行われました。

鉛筆写生スクーリングといえば、新入生の皆さんにとって初めての日本画コース専門スクーリングになります。

 

今年のモチーフも去年同様、りんご、煉瓦、ガラスコップ、ハンカチ、にんにく でした!

 

とにかくはじめての鉛筆写生。 どうやって描いていったらいいかわからなかったり、 多くのモチーフに戸惑ったりということもあったかと思います。

 

なので、授業では基礎の基礎から先生方が説明されたり、 デモンストレーションで実際に描いて見せたりと なるべくはじめての方にも分かりやすいように授業が行われました!

 

金曜~日曜の3日間の授業でしたが、 完成した鉛筆写生ははじめての方々とは思えないほど 素晴らしい出来栄えでした。 うまく描けた、という感覚を大事にしていただき、 この調子で次の色鉛筆写生もがんばっていただきたいと思います!

 

IMG_5954

 

佐々木先生による、写生の基礎の説明

 

DSC03418

 

後藤先生による写生のデモンストレーション。
言葉で説明するだけでなく、実際に先生の描く様子を見ることができます。

 

 

 

DSC03406

 

基本的な描き方の資料も掲示してありました。

 

 

DSC03419

皆さんの制作中の様子。
集中されております…!

 

 

DSC03968

3日目には合評が行われました。
作品をズラリと並べた様子

 

 

DSC03942

一点一点、先生からの合評・アドバイス

 

 

DSC03971

 

合評後は少し時間をとって鑑賞会を行いました。
同級生の作品に刺激を受けた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

 

受講生の皆さん、お疲れ様でした!

 

日本画コース | 学科・コース紹介
日本画コースブログ

<144145146147148>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。