通信教育部

授業風景

  • LINEで送る

2018年2月5日  授業風景

【ランドスケープデザインコース】卒業制作最終発表レポート  

こんにちは、ランドスケープデザインコースの井上です。

今年度も、卒業制作の発表シーズンがやってきました。
1年を通して、調査や研究、設計を続けてきたものが成果物として発表されます。
1月に東京キャンパス、京都キャンパスそれぞれで最終発表が行われ、3月には卒業制作展も京都キャンパスで行われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
それでは、1月に行われた東京キャンパスでの最終発表の様子を少し。


ランドスケープデザインコースでは、卒業制作の課題を学生自身で見つけ提案し、模型やパネルにまとめ、一人7分間の持ち時間で口頭発表を行います。
発表前日のスクーリングでは、リハーサルや成果物の手直しを夜遅くまでして挑んでいる姿も見られました。

地域の公園の設計や、新しく環境を見直す提案など、学生それぞれの視点で1年間検討してきた内容を、説明していきます。
卒業制作になると、模型もパネルも密度の濃い内容が見られますね。

教員やたくさんの聴衆の前での発表に緊張気味ですが、提案の内容や制作意図、調査の経過などを自身の成果を見せていきます。

発表後には、教員からの質疑で、より細かな卒業制作での見地を答えていきます。
発表を終えた学生のみなさんは、疲れた表情を見せていましたが、良い達成感を感じられたのではないでしょうか。
 
3月には、これらの成果物を見ることができる「卒業制作展」が、京都キャンパスで行われます。
作品を直接見られる機会ですので、興味のある方はぜひお越しください!
 
 
「2017年度 京都造形芸術大学(通信教育)卒業・修了制作展」
会期:2018年3月11日(日)〜 3月18日(日)
会場:京都造形芸術大学 瓜生山(京都)キャンパス
 

井上智治

 

 


 

いよいよ最後の入学説明会開催!

芸大の学びが体験できる「入学説明会」のお知らせです。
春入学向けのものは、この3月で最終回となります。
 
ランドスケープデザインコースのミニ講義は、「森林美学 事始め」
予約不要ですので、お気軽にお越しください。
 
森林美学 事始め ― 明治から平成 本多静六の教えをふりかえって(担当教員:高梨武彦)
 
日時:2018年3月11日(日)
場所:京都・瓜生山キャンパス
 
日時:2018年3月21日(水・祝)
場所:東京・外苑キャンパス
 
ともに時間は「12:00~17:00(受付開始11:00~)」となっています。
講義の内容など、詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.kyoto-art.ac.jp/t/briefing_mar/
 
 

ランドスケープデザインコース | 学科・コース紹介

関連記事

<4445464748>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。