通信教育部

授業風景

  • LINEで送る

2018年2月12日  授業風景

【洋画コース】卒業制作最終スクーリング

こんにちは、通信洋画コースです。

毎日とっても寒いですね。。皆さん風邪などひかれていませんか?

本日は、卒業制作最終スクーリングのご報告です。
スクーリング初日から、京都は寒波襲来でした。
朝の路上はまだ雪が固まり凍った状態でしたが、皆さん元気に集合されました。

 

無事に卒業制作を仕上げ、最終日には図録用の作品撮影まで終えました。
あとは、3月の卒業制作展を待つだけといったところです!展示もがんばりましょうね。
                                                       
最終スクーリングとあり皆さん必死のこの雄姿をご覧ください!

P1160486 P1160495

描く側も指導する側も最終戦に挑みます。

 

P1160491

P1160496
最終戦とはまぎれもなく自らのとの闘いです。初日に今までの画面が消え、そこからの数日間で新しい画面が生まれている方も何人かおられました。

P1160498
単なる体裁を整える数日間ではないことが判ると思います。

                                                       
P1160488

P1160487
右下に写っているのは手作りの仮額ですね!今年はO先生のご指導でカラフルな額が増えたようです。

 

                                                       
P1160485
制作風景はどこも同じ、4~5教室に分かれた皆さん、黙々と作業をしていきます。
この緊張感は卒制ならではですが、
この一年を超えることで皆さん自信がつき巣立っていくのです。
最後の最後で時間との闘いをする方、自作品との会話をしながら進みます。

P1160501 P1160499

P1160490

最後だからできること、最後だから手を入れられないこともあります。

P1160502 P1160503
これもいいんじゃないの…、えっ!これでフィニッシュですか?
                                                       
P1160507
我が道をいく!

                                                       

P1160508
どっちがいいでしょうね。さあどっちかなぁ~

                                                       

P1160509
3日目は審査、ここはああして、そこはこうして…撮影作品の指導にも熱が入ります。
                                                      

P1160510 P1160511
とにかく自分の思ったことをとことんやりきるのが卒制、それでこそ力がつきます。

P1160512
どの部屋へいっても100号が満杯。53名106枚の絵がぎっしりでした。
                                                       
P1160514
 3日目の午後からは額装実演をして皆さん最終段階に突入です。

私達も疲れており、あれおかしいな「先生、逆と違いますか?」
などSAに指摘されながらのデモでした。

P1160515

 
まあ、でもなんとか4日目には撮影を終え、2点の額装と梱包を終えた
2017年度の卒制最終スクーリングでした。
みなさん本当にお疲れさまでした。

 


 

いよいよ最後の入学説明会開催!

芸大の学びが体験できる「入学説明会」のお知らせです。
春入学向けのものは、この3月で最終回となります。
 
洋画コースのミニ講義では、京都ではちょうどよい機会ですし、卒業制作展の鑑賞会をいたします。
東京では、人気企画「材料学」についてのミニ講義を行います。
予約不要ですので、お気軽にお越しください。
 
日時:2018年3月11日(日)
場所:京都・瓜生山キャンパス
いよいよ卒業制作展!! 卒業制作鑑賞会(担当教員:奥田輝芳、川村悦子)
 
日時:2018年3月21日(水・祝)
場所:東京・外苑キャンパス
お気軽!新油彩材料学2(担当教員:山河全)
 
ともに時間は「12:00~17:00(受付開始11:00~)」となっています。
講義の内容など、詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.kyoto-art.ac.jp/t/briefing_mar/

 

洋画コース | 学科・コース紹介

洋画コースブログ

関連記事

<4142434445>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。