通信教育部

学生紹介

  • LINEで送る

2018年2月20日  学生紹介

ユメミル芸大生に聞いてみた「Q. 学生生活で ここに驚いた!ということは?」

みなさんこんにちは。通信教育部の作山です。
「ユメミル芸大生」のみなさんのリアルな声を2回のシリーズでご紹介するこちらの企画。
 
前回は「Q. あなたにとっての○○コースとは?」という質問でしたが、
今回は、こんな質問をしてみました。
 
surprise
 
surprise_arch

[建築デザインコース]萩森述子さん 30代 広島県

昔から興味のあった建築を芸大で学べると知り、即入学。図面や模型作りなど初めての学びにたちまち夢中になりました。建築士資格の取得を目指して、今後も学びを続けていきます。
 
surprise_writting

[文芸コース]誉田亜紀子さん 40代 奈良県

知人にすすめられて軽い好奇心で文芸コースに跳び込み、本の出版後は幅広く活躍。この場所で未知の本と出会い、先生や仲間との出会いのなかで人生が大きく変わりました。
 
surprise_textile

[染織コース]北岡悦子さん 40代 大阪府

着付けや和裁の経験から、「糸から着物を織る」原点を目指して本コースへ入学。初めての経験ばかりで戸惑いながらも学びの面白さに魅了されました。全国各地から集まった幅広い年代の仲間たちとは今でも交流が続いています。
 
surprise_info

[情報デザインコース]市川昇一さん 40代 長野県

デザイナーとして、さらに広い知識を得ようと入学。「自分で考え、伝える場」の多さに戸惑いながらも、それを乗り越えることで「デザイン」を学ぶ大切な意味に気付いてきました。
 
surprise_nihonga

[日本画コース]川幡弘嵩さん 60代 富山県

仕事に一区切りつけたタイミングでもう一度大学で学びたいと思い、日本画という新たな世界へ。学生生活の中で、この大学の芸術を学ぶ「環境」としての素晴らしさも、あらためて感じました。
 
 
いかがでしたでしょうか。
 
夢中になったり、
人生が大きく変わったり、
全国各地から集まった幅広い年代の仲間ができたり、
デザインを学ぶ意味に気づいたり、
 
ほんとうにみなさん、良い意味での「驚き」があったようですね。
 
現在、春入学の出願受付中。
新しい一年、新しい自分が始まります。
芸術を学ぶことで、みなさんの暮らしがもっと豊かなものになるはずです。
みなさまのご出願をお待ちしています。
 
出願手続きなど、詳しくはこちらから。

https://www.kyoto-art.ac.jp/t/shutsugan/

 
bnr_t_shutsugan
 

LINE@のご案内

入学ご検討者様向けにLINE@をはじめました。
「友だち追加」すると、入学説明会や体験授業などのイベント情報をいちはやくお届けします。
また、LINE@だけのオススメ情報なども配信予定です。
 
話しかけていただくと、今回ご紹介した「ユメミル芸大生」のスペシャルムービーも期間限定で配信中。
この機会にぜひ、お気軽に友だち追加をお願いします。
 
友だち追加
 

関連記事

<3637383940>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。