通信教育部

授業風景

  • LINEで送る

2018年3月8日  授業風景

【空間演出デザインコース】卒業制作最終審査報告

みなさんこんにちは。空間演出デザインコース(空デ)の川合です。早いものでもう3月ですね。今週末からは京都で卒業制作展が開催します。2017年度も空デからは空間デザイン、モノのデザイン、コトのデザインのそれぞれで魅力ある作品が生まれました。今日はその最終審査の様子をチラッとお見せいたしますね。ぜひ、実物を確かめるべく、卒業制作展にご来場ください!(お越しになれない方も、デザイン科WEB卒業制作展でご覧いただけます!)

01
審査開始前、東京会場の様子です。審査のために前日から作品をセッティングし、発表時間内でこれまでの取り組みの全貌を伝えられるよう、何度も繰り返し発表の練習をされていました。

02
京都と東京をオンラインでつなぎ、ビデオカメラを通して京都-東京間の相互で審査を行います。こちらは、京都会場で発表中の小野さんとゲスト審査員の松井利夫先生です。

03
京都の発表を東京会場で見ているの図。聴講生も多く参加され、皆さん熱心にメモを取られていました。

04
こちらは京都会場の北村さんの発表風景。北村さんも真剣、松井先生も真剣。

05
こちらは東京会場の長田さんの約4分間の映像を視聴中。ブログでは内容をご紹介できないのですが、デザイン科WEB卒業制作展では動画も公開していますので、ぜひそちらをご覧ください。

 

審査は約2時間半。気になる審査結果は、みなさん満場一致で合格です。独自の視点でしっかりと課題に向き合い、解答を導き出されていることが高く評価されました。嬉しいですね。これからのご活躍を研究室一同応援しています。おめでとうございました!

この最終審査の結果を踏まえ、さらに作品をブラッシュアップさせ、今週末の卒業制作展に臨まれます。卒展は全員が瓜生山キャンパスに集合し、一丸となって設営を行い、ご来場いただくみなさんをおもてなししますので、どうぞお楽しみに!

 

2017年度 京都造形芸術大学(通信教育)卒業・修了制作展

会期:2018年3月11日(日)〜18日(日)11:00〜18:00(最終日16:00まで)

会場:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス  

 

i_17sotuten_banner_180202

2017年度 デザイン科WEB卒業制作展

公開期間 3月11日(日)11:00~6月30日(土)

http://t.kyoto-art.ac.jp/websotsuten/

 

空間演出デザインコース | 学科・コース紹介

関連記事

<2829303132>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。