美術工芸学科

授業風景

  • LINEで送る

2018年10月11日  授業風景

【日本画】一年生、動物園に行く。

こんにちは、日本画コースです。

毎年一年生の後期最初の授業は滋賀県に芋掘りに出かけて自分たちで掘った芋を描いていたのですが、

今年は芋が不作だったため急遽授業内容が変更になり、京都市動物園でスケッチを行っています。

1 3 2

動物園の写生では動き回る動物たちの一瞬の形やしぐさをとらえる瞬発力と、

これだという動きをしてくれるまで待つ忍耐力が試されますね。

前期に描いた紫陽花とは一味違った作品になるような気がします。

5 4

動物園では二週間かけて写生や下図を描き、その後大学に戻ってきて20号サイズの本画制作を行います。

完成した作品もアップする予定なのでどうぞお楽しみに!

関連記事

<678910>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。