こども芸術大学

授業風景

  • LINEで送る

春の贈り物。

関連記事 2013年4月26日 春のめぐみ 2013年4月1日 春の訪れ 2013年4月12日 春の恵み

畑へゴー!

これから、お山の畑に行ってきまーす!!春の贈り物を収穫です。

畑にて

畑に到着、大地には、サンサンと、リンリンと、お野菜が根をはっています。

収穫!

手で収穫!大きなブロッコリー!!でかいブロッコリーは、協力して採りましたー!

採ったどーー

こんなにとれましたー!春と自然の恵み、ありがとう。

ブロッコリー

早速茹でて、おやつの時間にみんなで食べました。おかわりおかわり!!みんなで収穫したお野菜はおいしいね。

ブロッコリー2

ブロッコリーの茎と葉っぱも、とってもおいしいんです。部屋じゅう、緑のお野菜のいい香りに満ちていました。

大根のなめし

次の日には、畑で採った大根と菜っ葉で、なめしを作って食べました。おいしい〜

川で鯉見つけた!

疎水へおさんぽ。桜の木だけじゃなくて、そこにはたくさんのきらきらした命に遭遇。川では鯉を発見!!みんな釘付け〜

川で何か発見

桜の花びらが浮かんでいるその先の奥には、オレンジや白の鯉が。こっちおいで〜〜ってみんな大はしゃぎ。

桜の花びらで

落ちてた桜の花びらを並べて、お花模様を作ろう。ちっちゃくて、柔らかくて、きれいだね。

花の図鑑で

図鑑で、調べて、あらたな知らなかった命との出会いを。
<1234>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。