こども芸術大学

授業風景

  • LINEで送る

畑と自然の恵みをいただく

関連記事 2015年1月29日 創作の時間 「ぱらぱらめくると動いたよ」 情報デザイン学科 李尚宰先生 2013年4月12日 春の恵み

エンドウさん

畑からエンドウ収穫!おやつに塩ゆででいただきまーす!太陽と愛の甘さいっぱい。

よもぎ

山で年少達と一緒にやわらかな若いよもぎを採りました。お茶会のおやつに・・・

よもぎもち

さきほど採ったよもぎをよもぎもちに〜。自然と季節の香り、いただきます。

カモミール

カモミールの花。かわいらしい姿で癒してくれるにも飽き足らず、紅茶での香りと味にも癒されちゃいます。

田植え

田植えいってきました!こうやって、わたしたちが当たり前のように食べるお米ができるんですね。食べるのが楽しみ!

キャベツ収穫

おおきなキャベツ!えいこらしょーどっこいしょ!協力して採ったキャベツは格別でした!

バジル

バジルを植えたよ!お隣にはトマトも。夏にむけて、元気いっぱいの色と味とにおい、待ってます!

おにおん

新タマネギゲット!薄くスライスして、オリーブオイルと塩で軽く揉んでいただきました。

大根

うんとこよいしょと、年少さんが引き上げた大根。はじめまして、こんにちは、そしていただきます!

キュウリ

ベランダでは、こんなかわいいキュウリの赤ちゃんが!
123>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。