2022.08.01

【COVID-19】感染者の発生状況について(8/1更新)

7月は、過去最高の感染者数となりました。これから夏休みを迎え、帰省や旅行を計画している人も多いと思います。感染が心配な場合は、無料の検査を活用するなど、感染対策に十分な注意をお願い致します。
発熱・体調不良のときは、大学への入構は禁止です。

症状としては、「突然の発熱」「熱はないが喉の痛み、咳がでる」といった方が多くなっています。
家族間での感染のほか、友人との食事、友人宅での宿泊、といった感染ケースも多く見られます。
暑い時期ではありますが、熱中症に注意しながら、学内では適切なマスクの着用のほか、換気、消毒といった基本の感染対策を徹底し、以下の点に注意をお願い致します。

大学での感染・クラスター発生を防ぐために

集まらない・泊まらない
・友人アパート等での会食・宿泊はしない
・少人数でも密になるものは控える
体調不良時は休む
・軽い症状(喉の違和感、咳)であったとしても、大学には登校せず休む
・自身が陽性となった場合、濃厚接触者になった場合、体調不良になった場合は、必ず所属学科研究室へ連絡する(参考:https://www.kyoto-art.ac.jp/student/teaching/news/201012-4978/

無料PCR検査を活用しましょう

イベントや帰省・旅行の機会や、感染が心配な場合など、無料で京都市のPCR検査を受けることができます。ただし症状のある方、濃厚接触者に特定された方は受けられません。
無症状者に係る無料検査について:https://www.pref.kyoto.jp/kikikanri/news/corona_muryokensa.html

友人や知人が「陽性」になった場合は、下記を参考に対応してください。

「友人・知人が陽性」その時どうする?チェック表:https://www.pref.kyoto.jp/kentai/corona/documents/tijinyujin_1.pdf

7/28~31の感染者発生状況(本学)

本学学生24名が、新型コロナウイルス感染症の陽性であることが判明しました。
感染が確認された方の一日も早い回復を心より願うとともに、感染者やそのご家族に対する人権の尊重、並びに個人情報保護に関しまして、十分なご理解とご配慮をお願いします。学生及び教職員においても三密の状況を避け、手洗い、マスクの着用などの感染防止対策を徹底するよう、一層の啓発に努めて参ります。

感染者発生状況まとめ(学生数) 

12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
人数 3 51 30 14 42 52 11 118